車を失わずに済みそうです。

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
6年2か月
毎月の返済額
6万円

車が好きでパーツを購入したり整備をするのにお金をかけました。

唯一の趣味といっていいのが車で、新車の購入はもちろん、パーツやアクセサリー、オプションにもかなり費用をかけていました。新車の買い替えのタイミングも短く、結婚してからも独身時代からの習慣で同じようにお金をかけていたところ、当然生活費や子供にかかる費用で家計から全額出すことができません。そこで、簡単に融資が受けられるというキャッシングを利用して、不足分を穴埋めしていました。しかし、それもいつまでも続けることはできず、今ではどこからも借り入れができずに高額の返済を迫られている状況です。

ライフカード、楽天カード、アコム、アイフルから150万円借りて、毎月6万円返済していました。

ライフカード、楽天カードから40万円ずつ、アコムから20万円、アイフルから50万円の借金があります。遅れがあるので自宅に電話がかかることも多く、妻が電話の音が鳴ると怯えるようになりました。車は自分の趣味でもありますが、地方住まいなので持っていなければ仕事も日常生活もできず、できるだけ手放したくありません。軽自動車に買い替えるよう提案する妻とも口論が絶えず、家庭内の環境は最悪でした。いずれにしても、このまま放置するわけにはいかないと思い、弁護士の法律相談に予約を入れました。

債務整理で毎月の支払いが減額されました。

どうしても車を手元に置きたいのならば、借金の減額はできないと弁護士に言われました。そこで、任意整理を依頼して各サラ金業者と交渉してもらったところ、月6万円だった返済が、すべての支払いを含めて半分の3万円に減りました。しかも、これからは一切利息が付かなくなるので、返せば返しただけ借金が減ったのが目に見えてわかるそうです。きちんとした返済計画表をもらえましたし、今後の生活費のやりくりについても、おおよその目安などを教えてもらえましたので、夫婦で協力して節約していきたいと考えています。

車に対する情熱が落ち着きました。

今までは車を購入することで頭が一杯で、借金のことをあまり考えていませんでしたが、今回弁護士から借入総額や利息を見せられて反省しました。家計のやりくりは夫婦で弁護士からのアドバイスを聞いて、毎月の余裕資金の限界の範囲内で趣味にお金を使うこと、子供の将来を考えて、できるだけ貯蓄しておくことなどを心にとどめました。債務整理をしたおかげで、客観的に自分の浪費のひどさを理解できましたので、これからは趣味にお金をかけるのはほどほどにして、家族のためにやり直したいと思えるようになっています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

楽天カードの債務整理体験談

家族カードの管理は難しい現実

借入額390万円

債務整理による生活の変化

借入額203万円

事業で失敗をして借金を作りました。

借入額220万円

家のローンに追われて生活費をのためにキャッシングをしました

借入額150万円

買い物依存症で借金をしてしまいました

借入額150万円

投資詐欺に引っかかり貯金をなくし借金をつくりました

借入額180万円