買い物依存症になりリボ払いで借金を膨らませました

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年7か月
毎月の返済額
6万円

ストレス解消でショッピングをしてリボ払いからキャッシングで借金地獄に。

仕事と人間関係のストレスからショッピングに嵌ってしまい、半ば買い物依存症に陥っていました。しかし買い物をすると塞ぎがちだった気分が高揚して、その快感が忘れられずにお金がないと分かりながらも止めることができませんでした。そして現金での買い物からクレジットカードに、返済が難しくなるとリボ払いにするなど、先延ばしにしていきました。ただ介護士の収入はそれほど良くなく、家賃や光熱費の支払いが厳しい時も出てきて、キャッシングに手を出しました。その後は雪だるま方式に借金が増えていきました。

楽天カード50万円、アコム100万円、イオンカード50万円、月々6万円の返済

買い物依存症となってショッピングを繰り返して、気付けばリボ払いでカードが使えなく、家賃や光熱費といった生活に必要な支払いもできなくなりました。そこで足りない分を消費者金融からお金を借りて支払うようになり、次第に雪だるま方式で借金が増えていきました。しかも一時キャッシングもできなくなって滞納してしまい、その間は生きた心地がしませんでした。しかしすぐには督促がなく、気が緩んだ頃に督促状がやってきてパニックになりました。しかし払えと言われてもお金がなく、どうしようもなくなって弁護士さんに相談しました。

借金の総額が減って返済が楽になりました

返済が厳しくなって弁護士さんに相談して、債務整理の中で個人再生の手続きを取ってもらいました。その結果、借金の総額が大幅に減額してなんとか返済できる希望が見えてきました。返済計画をしっかりと立ててもらって、少しずつ返していくと、これまでと違って気持ちに余裕が生まれました。節約そのものは続けていましたが、これまでと違って気持ちが真っ暗にならず、少し明るく行うことができました。また職場の方に督促がこないというのも心理的に助けられて、手続きをして本当に良かったと思いました。

病気を治して健全な毎日を送ることができるようになりました

借金の原因が買い物依存症からのショッピング、リボ払いで、大切なのは病気を治すことと言われました。そこでカウンセリングを受けるようにしたところ、すぐではありませんが気持ちが前向きに変化したのが自分でもわかりました。同時にこれまで借金でお金がなく、食べるものさえ困っていた時も手放すことが考えられなかった品々をリサイクルに出すことができて、ほんの少しですがお金に余裕ができました。何よりも手放せるようになった自分の心理状態にホッとして、買い物依存症から抜け出せると前向きになれました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

保証人がある借金を任意整理した時、保証人に与える影響は?

目次保証人付きの借金。任意整理をしたら、返済義務が保証人へ…

楽天カードの債務整理体験談

スマホゲームで借金地獄に…

借入額総額200万円

住宅の支払いは続行します。

借入額200万円

ギャンブルで借金を背負い込みました。

借入額250万円

妊娠と出産で生活費が足りず借金をしました

借入額130万円

不妊治療のためにお金が必要で借金をしました

借入額200万円

パチンコにハマってしまい借金生活に

借入額110万円