予想以上に費用が安かったです。

2019.03.30 更新

OL

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年11か月
毎月の返済額
4万円

アイドルの追っかけのためにお金を借りました。

学生の頃から大好きだったアイドルがいて、彼らのライブに行くための旅費やチケット代、ファンクラブの会費などで毎月の給料の大半が消えていました。しかも、一人暮らしをしていたので生活費はかかり、いつも非常に貧しい暮らしをしています。それでも給料の範囲内で抑えることは難しく、どうしても行きたいライブが目前に迫っていた時にキャッシングを利用してしまいました。融資の申し込みは驚くほど簡単で、すぐにまとまった現金が入ってきたことに味を占め、結局その後もずるずると借り入れを繰り返しています。

セディナ、楽天カード、プロミス、アコムから80万円借金し、毎月4万円ずつ返しています。

セディナ、楽天カード、プロミス、アコムから20万円くらいずつ借金が残っており、いつも月末になるとその支払いで胃が痛くなります。最近は慢性的に腹痛を感じ、寝ているときに借金のことが気になります。アイドルの追っかけはお金がなくなったため、全く行けなくなりました。毎日の張り合いをなくし、ただ借金を返すために仕事に通っているようなもので、あまり借金を本気でどうにかしようとは考えていませんでした。しかし、私の状態を見かねた兄弟が強引に司法書士に予約を取り、債務整理をすることになりました。

特定調停で安く債務整理できました。

借金の整理について相談したところ、使い道に問題があって自己破産は難しいし、借り入れ時期から任意整理での減額も不可能だと言われました。そして、何の手続きをするにしても専門家に依頼すると費用がかかるので、自分で特定調停を申し立ててはどうかとアドバイスされました。親切な司法書士で、相談料を払うことで書き方などについてのサポートをしてもらい、面倒はあったものの自分で無事に申立てを済ませ、今後は利息がかからないことで和解できています。支払いは、毎月4万円だった返済が2万円に抑えられました。

借金の不安がなくなり、体調がよくなりました。

今まで慢性的に感じていた腹痛が良くなり、仕事に集中できるよう改善しています。自分で手続きをしたという自信も身について、少し成長できたと感じているところです。相談の時に家計表もチェックされましたが、成人女性としては生活の基盤をきちんとしたうえで、余剰資金で遊ぶようにとアドバイスをされて、今後は以前のように見境なく追っかけをするのは止めようと反省しました。借金の怖さや将来のための貯金などの有意義な話を聞くこともできたので、債務整理で専門家に相談したり、調停員に話を聞いてもらえたのは良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

楽天カードの債務整理体験談

家のローンに追われて生活費をのためにキャッシングをしました

借入額150万円

最初はパチンコにはまってお金を借りたのですが、借金の返済目的で始めたFXで大損を出してしまい、債務が重なってとうとう返済ができなくなる状態まで追い込まれました。

借入額300万

副業に欲を出して借金を作ることになりました

借入額130万円

カード払いを活用していたら借金まみれになりました。

借入額60万円

キャッシングで気付いたら毎月の返済額が9万円!任意整理をしたら穏やかな暮らしが返ってきました

借入額180万円

債務整理をして得ることが出来た平穏

借入額400万円