借金から解放、家族との関係も改善

2019.03.15 更新

主婦

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
9年1ヶ月
毎月の返済額
6万5千円

主人との結婚を機に会社を退職することになりました。当時は、今のように休職制度も整っていないため、いわゆる寿退社が当たり前でした。結婚後には妊娠、出産と無事に進みましたが、育児ストレスに見舞われてしまいました。ママ友からの誘いもあり、軽い気持ちでホストクラブに行くことになりました。ホストクラブでは、若くてイケメンの男性に囲まれ、気分も良くなりました。当然ながら、出費も大きくなり、主人から手渡しされる給料だけでは足りなくなり、消費者金融業者やクレジット会社からの借入を繰り返しました。

レイクから80万円、セゾンカードから50万円の借入金。合計で6万5千円の返済です。

毎月の返済額を用意することに四苦八苦していました。家計のやりくりについては、私が任されていましたので、自由にできました。しかしながら、借金の合計が100万円を超えるようになってからは、内緒にしていた貯金残高からもあてがうようになるなど、厳しさが増していきました。自然と子供や主人に対してもイライラ感がつのり、冷たくあたってしまうことも増えるようになりました。主人との会話も減り、次第に険悪な雰囲気になり、自分の話を楽しそうに聞いてくれるホストクラブの存在が大きくなったのです。

完済どころか過払い金請求が出来ました。

当初は、過払い金請求のことについては、あまり理解をしていませんでした。任意整理を依頼する前提で、事務所にカウンセリングに行きました。借入の状況について、弁護士に相談したところ、過払い金が発生する可能性があることを指摘され、引き直し計算をすることになりました。結果、少額ではありますが、過払い金返還が実現しました。弁護士への手数料を差し引いても若干のお金が手元にきましたので、ありがたい気持ちに包まれました。思いきって、弁護士事務所に相談したことが良かったのだと確信しました。

借金もなくなり、気分も晴れやかです。

弁護士事務所に出向き、家計について、一から見直すことができたのが最大のメリットです。結果的に若干ではありますが、過払い金を手にすることができたのも良かったのですが、何よりも、家族との関係が改善されたことに感謝しています。借金問題が解決に至ったことにより、子供や主人との会話も自然と増えるようになり、ギクシャクしていた関係にも変化が起こりました。私も、一時期ハマってしまったホストクラブ通いから抜け出し、今では、興味もなくなってしまいました。すべにおいて、好転したのです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

レイクの債務整理体験談

大好きな彼の為にと借金したら、最後には自己破産が待っていた

借入額360万円

趣味の旅行が招いた代償

借入額230万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円

細かい部分の手続きを丁寧に実施することで借金を減額できた

借入額270万円

パチスロ中毒になってしまって多重債務者になりました

借入額200万円

債務整理をすることで借金を減らすだけではなく、買い物依存症から脱却することが出来ました

借入額150万円