ようやく肩の荷が下りました

2019.03.13 更新

20代OL

月収
借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
5年0ヶ月
毎月の返済額
5万円

収入に見合わない出費で自転車操業に。

当時はフリーターで収入も少なかったのですが、仕事が変われば返せるようになると変な自信を持っていて、身の丈に合わないお金の使い方で借金を繰り返していました。まだ20代前半と若かったこともあり、友人と遊びに出かけることも多く、クレジット枠でお金をおろして交際費などに使っていました。遊びに行く際の衣服にもこだわり、高価なブランド品に手を出したせいでショッピング枠もすぐ限度額になり、またお給料も返済で手一杯だったため、食費などの生活費全般もクレジットカードでまかなったりしていました。

アコムから50万円、エポスカードから80万円、楽天カードから30万円合計月々5万円の返済

定職につけていない期間が多く、1年以上滞納しており、全社から何度も督促の電話や手紙が自宅に来ていました。仕事が見つからない間は日払いなどの仕事を入れていたものの、いつも返済が間に合わず、気づけば火の車になっていました。電話が鳴るたびに居留守を使ったり、ひどい時は電話線を抜いたりビクビクしながら過ごしていました。自宅に訪問されたことはないのですが、いつ自宅に督促に来るのかと毎日不安に思っていました。服なども以前のように購入することも出来ず、手持ちのお金もないため仕事以外で外出することもなくなっていったのでした。

任意整理で借金が大幅減額し返済への光が見えました

電話で予約を入れて弁護士事務所に出向き任意整理をしました。借入書などはないものが多く、心配でしたが1ヶ月ほど書留で和解書が送られてきました。180万円まで膨れ上がっていた借金が90万まで減りました。金額のことで頭が一杯で明細を詳しく見ることはなかったのですが、返済しては借りてをの自転車操業状態であったことと最終的には滞納をしていた分、借金の多くが利息分でした。ずっと利息だけを支払っていたのかと思うと今はゾッとしますが、当時はとにかくこれでようやく目処が立ったと思い安心しました。

地獄の借金生活から貯金生活に移行できました!

正直一番メリットを感じた部分は借金が減ったということより、督促が来ないという部分がとても大きかったです。いつも複数社の返済で生活に余裕がありませんでしたが、月の返済額が5万から2万5000円まで減額されたので、少ない金額ではありますが万が一に備えて貯金ができるようになりました。そのお陰で返済を開始して2年たって、残額一括返済の目途が立ち、そして債務整理から2年半経過の時点で残った借金を一括返済、ようやく8年ほど続いた借金生活から解放されました。最初は弁護士の先生に説教をされるのではないかとビクビクしていましたが、実際は丁寧に相談にも乗って頂けてとても安心しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

楽天カードの債務整理体験談

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

携帯電話の支払いに借金をしてしまい、借金を繰り返すようになりました

借入額200万円

仕事の先輩との付き合いが多く借金。

借入額120万円

毎月生活が出来ない程あった返済が、任意整理で5万以下の金額になった!

借入額180万円

甘かった自分の判断に反省/32歳フリーランス

借入額240万円

クレジットの買物や外食で借金が増えました。

借入額200万円