きちんとした返済計画を作成することが出来ました

2019.03.12 更新

OL

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年3ヶ月
毎月の返済額
4万円

海外のブランド品にハマってしまい、借金を重ねてしまった。

学生の時まではそれほどファッションに興味はなかったのですが、働くようになり自分で稼ぎ始めてからブランド品の購入に目覚めてしまいました。最初は高価なものは購入しなかったのですが、徐々に高いブランド品を購入するようになり、自分の稼ぎだけではお金が足らなかったので、消費者金融を利用しました。一番最初は10万円ほどの借金だったのですが、借金を返すためのお金が足らなくなり、すぐに他の業者からもお金を借りることになってしまいました。そして気がつくと100万円近くの借金をしていました。

ジャックス、プロミス、アイフルからそれぞれ30万円の借り入れ。月々の返済は4万円。

各消費者金融からの借金を返済するために、副業などをするようになり、深夜にバイトをしていました。そのせいで昼間の仕事に支障が出てきて、結局やめることになってしまいました。その後いつかの仕事を転々としたのですが、借金問題にずっと苦しまされていて、精神的に休まる時間が本当になかったです。両親などに相談をしたのですが、両親も色々と借金をしていたようで、協力を得ることは出来ませんでした。とにかく頼れる人が誰もいない状況で日々激しいストレスと闘っていました。必死に毎月の返済を続けていたのですが、なかなか借金の額が減らないのが怖かったです。

きちんと調べて借金の額を適正な金額にしてくれました

それまではいくら返してもなかなか返済金額が減らずに、毎月強いプレッシャーを受けていたのですが、私の担当になった司法書士の方が、適切な返済プランを紹介してくれたのでホッとしました。司法書士の方は私の借金の状態をしっかりと確認して、各消費者金融業者と交渉をしてくれて、毎月の返済金額と借金の総額を適切な金額に設定してくれました。おかげでしっかりと返済までの計画を立てることが出来るようになり、メンタル面を安定させることが出来ました。借金の金額を整理することが出来たことで、希望をもって毎月の返済が出来ています。

しっかりと自分の置かれている立場を理解することが出来て、希望をもって生活出来ています。

借金がなかなか減らない時には、毎日自分自身を責めていて、なぜブランド品にハマってしまったのかとずっと考えていました。ですがしっかりと自分自身の力で返済が出来ると分かったので、今までの自分を肯定出来るようになりました。毎月の返済金額が減ったおかげで、仕事の量も減らせたので、今まではまったく存在しなかった趣味の時間を確保することが出来たので良かったです。きちんとした借金に対する知識を得ることが出来たので、今後は色々と考えてお金を使っていきたいと思っています。本当に今回は司法書士の方にお世話になりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

債務整理で業者との和解交渉にかかる期間はどのくらい?

目次債務整理にかかる期間は?早ければ数日?過払いが発生して…

プロミスの債務整理体験談

とても簡単な過払い金請求

借入額140万円

過払い金請求で払い過ぎていたお金を取り戻そう

借入額195万円

借金でどうしようもなくなったら債務整理をお勧めします

借入額220万円

債務整理をしたら本当にお金が戻ってきました

借入額160万円

利息がかからなくなった/32歳コンビニ店員

借入額40万円

任意整理で返済額が減り、完済後も計画的にお金を使っています

借入額500万円