ストーカーから逃げるために借金をしました

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
3年8か月
毎月の返済額
5万円

恋人がストーカーになって、逃れるために引っ越しを繰り返して借金を作りました。

別れた恋人がストーカーになって付きまとうようになり、警察にも相談に行きましたが助けにはなってくれず、仕方なく引っ越しをして逃れました。ただ相手もしつこく、何度か追いかけられて逃げるためにかなりのお金を使いました。その間はまともに仕事ができず、webデザイナーなので在宅で可能な仕事を行いましたが足りなく、仕方がなくキャッシングをして引っ越し費用と生活費に充てていました。何度も移動を繰り返してやっと追い払うことができましたが、しかし次は借金に苦しめられるようになりました。

アイフル50万円、楽天カード80万円、月々の返済が5万円

ストーカーから逃れるために引っ越しを繰り返して、その間に貯金がなくなり、引っ越し料金と生活費のために消費者金融とクレジットカードのキャッシング機能を利用して、現金を借りていました。仕事はフリーランスも可能な技術職だったので、ネットを通じて小遣い程度は稼いでいましたが、生活の再建はできませんでした。なるべく借金をしないようにと考えていましたが、生活するにはお金がかかり、家賃や光熱費なども必要となり、なかなかキャッシング生活から逃れられず、別の意味で追い詰められるようになりました。

債務整理で利息がなくなり、借金が減って返済しやすくなりました

何時まで経っても減らない借金に悩み、弁護士さんに相談して債務整理を行ってもらいました。定職がなく個人再生は難しいと言われて、任意整理にしてもらったところ、借金の総額はそれほど減りませんでしたが、利息分がなくなったのが助かりました。返済がしやすくなり、利息がカットされたことから、毎月5万円の返済額を3万円にして生活を立て直すようにしました。わずかですが暮らしに余裕ができて、これまでのような追い詰められる感覚はなくなり、将来のことを考えられるようになり前向きに考えられるようになりました。

気持ちが楽になり、将来を考える余裕ができました

任意整理で利息がなくなり、返済の金額を少し減らして生活費に回すことにしました。その結果、暮らしに少しゆとりができて、気持ちも落ち着きました。そこで本格的に仕事を探し始めて、高額報酬の契約が決まって収入的にも余裕が出てくるようになりました。これをきっかけに生活全般を見直すことにして、改めて収支を書き出して無駄をなくすようにしました。数字にして目に見えるようにすると分かりやすく、無理することなく節約ができるようになり、生活の立て直しに役立ってくれて、未来を考えることができるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

楽天カードの債務整理体験談

夫の転職で収入が下がり生活費のために借金をしました

借入額180万円

毎月生活が出来ない程あった返済が、任意整理で5万以下の金額になった!

借入額180万円

ブランド品の購入を我慢できずに/32歳主婦

借入額350万円

払える額に変更できました。

借入額150万円

生活費が足りないため、借金をしました。

借入額200万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円