債務整理をして生活にゆとりができました。

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
約10年
毎月の返済額
3万円

きっかけは友人に誘われて行ったキャバクラでした。当時の月収は18万円です。

きっかけは友人に誘われて行ったキャバクラでした。当時の私の月収は18万円だったので使いすぎることのないように1度の呑み代を2万円前後に決めていたのですが、お店に行く回数が増える度に2万円の予算を超えてしまうことが多くなりました。それでもお酒を呑んで友人たちと騒ぐ楽しさや接客してくれる女性にちやほやされるといった今まで経験したことのなかった世界から離れられずにお店に通い続け、ついには貯金もなくなってしまったのでテレビのコマーシャルで見て名前を覚えていた消費者金融でお金を借りることにしました。

アコム、アイフルから合計90万円の借金。月々3万円の返済が滞り利息ばかり増えていきました。

アコムとアイフルの2社から合計90万円の借金をしたことは当初誰にも言えずにいましたが、9年間にも及ぶ滞納の間に実家に届いた督促の葉書が見つかり家族にも知られてしまうことになりました。その結果借金をしてしまった理由や雪だるま式に増えていった利息の金額に呆れられてしまい、こんなにもお金にルーズな人間に育てた覚えは無いという事で家族の縁を切ることになりました。その後実家を出て友人の家を転々とする生活が続き、金銭的にも気持ちにもゆとりのない地獄のような日々を送ることになってしまいました。

債務整理をした結果1社は時効が成立、残り1社をあと3ヶ月で完済できるところまできました

手続きの結果1社は時効が成立するということがわかり支払わなくてもよくなり、もう1社は利息の計算をしなおしてもらいました。その結果最初の返済の月に15万円を支払えるのであれば遅延損害金も無しにしてくださるということ消費者金融の会社の方から言われたけれど、どうしますかと相談した司法書士の先生に提案されたのでその通りに最初の返済日に15万円を支払い、次の月からは5万円を支払いに充てていく事となりました。長年悩んでいた事からやっと解放される嬉しさもあり、毎月欠かさずに支払いを続けあと3ヶ月で完済というところまできました。

長年の不安から解放され、気持ちに余裕ができました

私の場合は長年延滞していたこともあり、自分一人の力ではどのように対応したら良いのかもわからずに不安で眠れない日々もありましたが債務整理をして返済の目処が立ったことにより返済に対する意欲も湧いてきました。また債務整理の際に自分の収入と支出を細かく見直すことを司法書士の先生と行ったことにより無駄な支出を抑えるきっかけになり、無理のない返済ができるようにもなりました。家族にも職場にも知られることなく債務整理の手続きが済ませられたのも私にとってはとても大きなメリットでした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

アコムの債務整理体験談

驚きの結末になったことに感謝

借入額200万円

借金に困ったらまずは過払い金請求を

借入額130万円

かなりの額の過払い金が返還されました

借入額260万円

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円

あきらめていたら、まさかの展開に

借入額300万円

私が体験した債務整理の真実

借入額200万円