住宅ローンと返済を頑張ります。

2019.03.26 更新

自営業

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
7年8か月
毎月の返済額
8万円

住宅ローンの支払いが苦しくてサラ金も利用しました。

薬剤師というと収入が良いと思われがちですが、実際には個人経営の店なので、売上の変動が大きいです。住宅ローンを短期間で終わらせるためにぎりぎりの状態で組んでおり、毎月の余裕がないときに、近くの病院の院長が長期出張で休診が続き、収入が激減したことがありました。せっかくのマイホームを手放すわけにはいきませんので、サラ金から生活費や返済のお金を借りたところ、売り上げが回復してからのそちらの支払い負担が大きくなり、借り手は返す状態が続いています。借金は減るどころか、増えているように感じられます。

プロミス、アイフル、レイク、アコムから各50万円借りて毎月8万円の返済です。

プロミス、アイフル、レイク、アコムから計200万円借りて、今では利息が20万円くらい増えています。住宅ローンの支払いもあって毎月生活に困窮しており、妻もフルタイムで仕事をしているのでこれ以上収入を増やすことができません。お互いに借金の不安や住宅を失うかもしれないという焦りで会話も減り、子供も不安そうな様子が見られます。今後また売り上げが激減することでもあれば、確実にマイホームを失ってしまうだろうと考えて、状況を改善するために弁護士の元に相談に行くことを決意しました。

個人再生で減額しながら家を守れました。

弁護士に相談したところ、個人再生を勧められました。住宅ローンを今まで通り払い、サラ金からの借り入れだけを減額する制度だそうです。手続きの結果、サラ金から借りた200万円は利息込みで100万円まで圧縮され、毎月2万円程度の負担になりました。これに住宅ローンと弁護士への報酬の分割払いを加えても、今までよりは5万円近く支払いが減少します。また、弁護士からは住宅ローンの返済プランを変えることもできるというアドバイスをもらいましたので、今後売り上げが減った時に利用したいです。

家族が明るくなり、将来の展望が見えました。

今までは目先の借金のことで頭が一杯でしたが、今回手続をしたことで完済までのプランがはっきりして、家族全員安心しました。会話や笑顔が増えて、今までよりも居心地の良い家になっています。生活も何とか立て直せそうですし、毎月の返済を終えたら、子供の学費や老後、繰り上げ償還などのために貯金をしていきたいと考えています。債務整理をしたことで、自分の借金の額と内訳がはっきりしましたし、毎月のやりくりもおおよその配分が理解できました。手続きをして、借金の減額以外にもいろいろなメリットがあったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

レイクの債務整理体験談

それまでの自分と決別すること

借入額160万円

個人再生と自己破産のどちらにするかは弁護士により見解が異なります

借入額280万円

パチンコにはまってしまい、借金地獄に。

借入額240万円

特定調停で債務がスリムになりました

借入額200万円

自己破産の不安が解消されました。

借入額220万円

風俗にはまってしまい、借金をしました。

借入額210万円