生活費が足りなくリボ払いとキャッシングで借金を増やしました

2017.11.29 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
3年4か月
毎月の返済額
3万円

生活費のやりくりができず、リボ払いとキャッシングで借金をしてしまいました。

親元でずっと過ごしていて、ろくに家事を覚えず結婚をしました。結婚後すぐに妊娠が分かり、専業主婦となり家事全般を引き受けましたが、うまく行えず、特に料理に困ってデパートの総菜を購入して出していました。生活費がすぐに足りなくなってしまい、自分の貯金を切り崩しました。その後は独身時代の癖でクレジットカードのリボ払いにしてその場をしのいできましたが、カードも使えなくなり、消費者金融でキャッシングをするようになりました。夫には内緒で行い、自宅でできる在宅ワークの収入で返済をしていました。

イオンカード30万円、ビューカード20万円、アコム30万円、月々3万円の返済

生活費の中で暮らしていけず、夫には知られたくなく貯金をつぎ込み、リボ払いやキャッシングでしのいで、在宅ワークで返済をしていました。しかし出産が近づくにつれて体調を崩して入院となり、収入が得られなくなりました。また返済もできなくなってしまい、やりとりは夫に知られたくなくウェブ上で行っていて郵送などは今までなかったのですが、滞納になると自宅に電話がかかってくるかもしれないと不安になりました。そして入院中も返済もキャッシングでお金を作り返済を行い、落ち着く時がありませんでした。

任意整理で利息がなくなり、借金の総額が減りました

結局のところ、出産が近づくと動くこともできず、滞納をしてしまい自宅に連絡があり夫に知られてしまいました。そして出産後に借金の総額を話して、弁護士事務所で債務整理を行ってもらうことにしました。選んだのは任意整理で、手続き後は借金の利息がなくなり、総額が減って返しやすくなりました。離婚も覚悟していましたが、夫が協力してくれて、毎月の返済額を5万にして早めに返すことを決めました。出産後は体調も戻り、在宅ワークを本格的に行い収入を得て、予定していたよりも早く完済することができました。

生活費の見直しと家事を覚えるようにして、無駄をなくすようにしました

借金の原因が家事ができないことにあり、夫に打ち明けたところ、失敗してもいいので自炊をするようにと諭されました。そこで料理を学び始めて、最初は失敗もありましたが、文句を言わずに食べてくれて少しずつ上達していきました。これをきっかけに家計費を見直すようにして、家計簿をつけて数字でチェックすることで無駄を知り、解消するように努力していきました。そうすると自然と節約につながり、これまで使った分を稼げばいいと考えていましたが、普段の生活の中で節約することの大切さを知ることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

ビューカードの債務整理体験談

出来婚を機会に借金をするようになりました。

借入額300万円

買い物依存症になってショッピングリボから多重債務となりました

借入額180万円

身も心も軽くなる瞬間

借入額350万円から金利などを含んで400万円近くになりました

生活費の為にお金を借りたら借金地獄に突入しました。

借入額350万円

事業で失敗をして借金をすることに。

借入額290万円

離婚の時に生活費を得るために借金をしました

借入額100万円