ズボラな会社経営の結果

2019.02.06 更新

自営業

借入先業者名
借入額
500万円
借入期間
3年8ヶ月
毎月の返済額
15万円

モビット、アコム、セディナ他計500万円の借金。月々15万円の返済

社員を3名程使って小規模な清掃業を営んでいます。始めた当初は需要も高く、オフィスやビル清掃の仕事でそれなりに潤っていました。元々ギャンブルが好きだったので、仕事先の近くにあれば競艇やパチンコなどを休憩時間にやっていましたが、気が緩んで売り上げを使うことが増えてしまったんです。そのうち仕事の売り上げが落ちてもギャンブルの頻度を減らすことができずに、社員の給与の支払いを含め経営が苦しくなり銀行に借り入れしました。しかし、すぐに底をつき、カードローンに手を出して数社から借金してしまいました。

助かったという思いでぐっすり眠れたのを覚えています。

一時的に潤うので余裕ができていましたが、ずさんな使い方は変わらないのですぐに底をつき、苦しくなる、の繰り返しであっという間に今度は返済に追われるようになりました。当然ですが資金繰りもできない状況になってくると、不安になります。仕事に集中できなくなり、そうなると現実逃避でまたギャンブルに走るという完全な悪循環にひたっていました。後半は次第に遅れがちになったことで督促が増え、仕事を取ることよりもお金をどうするかで頭がいっぱいでした。気づいた時には遅かったという感じで、プライベートも仕事も余裕がなく壊れてしまいそうでした。

返済が滞った時点で、ばかなことをしたなという反省でいっぱいです。

返済が滞った時点で、すでに余裕はまったくありませんでした。督促のハガキだけでなく電話も来るので、迷った挙げ句弁護士に相談しました。金額がかなり膨らんでしまったので自己破産をすすめられ、お願いしました。申請の前の書類を作成する資料などを揃えるのと、予納金の25万円は当時は捻出が大変でしたが恥をしのんで親に借りることができたのは幸運でした。大変でしたが借金が免除されてゼロになった時には本当に力が抜けました。弁護士に依頼した途端に督促が来なくなった時の安心感は忘れられません。

改めて会社の経営をしっかり考えました。

改めて会社の経営をしっかり考えました。自分でやってはいけないと思い、仕事に打ち込んで余裕を作ってからは経理を任せる社員を募集し、税理士に細かく見てもらうなどして会社として健全な経営をするようになりました。独身なので養う家族はいませんが、社員が自分の家族という認識を持ったのは良い変化だと思っています。今はどうにか社員も増やすことができ、増々健全経営をしながらもっと会社を大きくしようと考えています。ギャンブルが好きな人は、現金を直接手にしてしまうのは良くないとつくづく感じます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

三井住友銀行の債務整理体験談

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円

クレジットカードで借金地獄に陥り過払金請求で問題解消

借入額100万円

住宅ローンすらも払えない状況では自己破産が最後の道でした

借入額380万円

オンラインゲームの課金で借金をするまで

借入額80万円

クレジットカードの支払いが滞って借金をして支払いました。

借入額130万円

自己資金の無い恐ろしさ

借入額330万円