初めて裁判所に行きました。

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
6年2か月
毎月の返済額
4万円

仕事のつきあいで借金をしました。

保険外交員の仕事は、お客様へのプレゼントや接待などを自分で負担しなければなりません。そのため、十分な顧客獲得ができないうちはかなり支出も多く、足りない分をサラ金から借りていました。今ではある程度黒字になっているものの、その当時の返済があるので生活が苦しい状況で時々追加で借金しています。収入が少ないので、すでにこれ以上は限度額を増やすことはできず、返済と借り入れで上限付近を行ったり来たりしている状況で、このままではいけないと一念発起して債務整理の手続きをすることにしました。

ライフ、三菱UFJニコス、アイフルから計80万円借りて、毎月4万円返しています。

ライフから40万円、三菱UFJニコス、アイフルから20万円ずつの借金があり、今でもそれを返済しています。滞納はないものの給料日前になると生活が非常に苦しく、食事を一日2回に減らしたりすることもあります。もちろん、貯金が全くないので今何か支出があったらたちどころに返済がストぷしてしまいます。おかげで体調を崩すことも以前に比べて増えて、仕事の収入にも影響が現れるようになりました。このままでは収入が減って借金が増えるだけだと思い、無料の法律相談を見つけた時にすぐに予約を入れました。

特定調停を申し立て、支払いを減らせました。

弁護士からは、報酬を払うのが大変であれば、特定調停を自分で申し立ててはどうかと言われました。確かに、弁護士報酬を払うとなるとまた負担が増えると考えて、書き方を教わってから裁判所に書類をもらいに行き、特定調停を申し立てました。裁判所に行くのも手続きをするのも初めてでしたが、何度か書記官に助けてもらって無事に申立書を完成させることができ、交渉の場面では調停委員にも助けられました。結局、今後は利息をつけずに毎月1万5000円ずつ支払えばよいという事になり、4年半くらいで完済できそうです。

体力が回復し、仕事に集中できました。

借金の悩みがなくなってから、以前とはうって変わって体調が改善しました。また、不安がなくなったことで仕事に集中できるようになり、契約も順調に獲得できています。申立て費用は一社当たり1000円くらいで済みましたし、毎月の支払いが半額以下になり、生活も以前よりずいぶん楽になっています。こんなことなら、もっと早めに手続きを済ませておけばよかったという思いはありますが、同じように借金のことで悩んでいる人がいれば、早く債務整理に詳しい専門家のところに相談に行くことをお勧めします。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

貸金業法の改正でとんでもないことになりました

借入額340万円

計画的な返済を意識するようになりました。

借入額200万円

デイトレードのレバレッジ管理は慎重に

借入額400万円

当たり前の生活を取り戻せる、借金整理

借入額5000万円

結婚を意識した時に任意整理のつもりが過払い金返還請求に切り替わりました

借入額200万円

債務整理による個人再生で、多額の借金が返済可能に!

借入額300万円