借金が戻るとは思いませんでした。

2019.03.13 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
18年
毎月の返済額
7万円

妻の医療費とカードの支払いのために借金をしました。

自分自身は借金が嫌いなので全く利用しませんでしたが、妻がお嬢様育ちで家計のやりくりができず、現金がないときにしょっちゅうクレジットカードで買物をしており、返済のために初めて借金をしました。また、結婚して数年後に大病を患い、その時の医療費を払うためにサラ金で借り入れをしたため、気が付くと借入額は100万円を超えていました。私名義の借金なので毎月支払いを続けていますが、その後も妻が私名義のカードで買物をするので限度額いっぱいになり、もはや一生かけても払えそうにありません。

プロミス、レイク、アコム、アイフルから200万円借りて、毎月7万円返済しています。

プロミス、レイク、アコム、アイフルから50万円ずつ借金しており、妻の話では追加で借り入れをしたことも何度かあるようです。これが原因で妻とは離婚し、妻の両親から借入額の一部は立替えて払ってもらいました。しかし、それでも借金が全額なくなったわけではなく、早期退職を勧告されてバイト生活になった今でも支払いを続けている状態です。現在は成人した子供と一緒に暮らしていますが、少ない給料から生活費として援助をしてくれるのが申し訳なく、何とかしたいと思って弁護士事務所に相談に行きました。

過払い金が出て貯金ができました。

引き直しの結果、200万円の借金が消えたばかりでなく、150万円の過払いがありました。弁護士の交渉のおかげで、報酬を差し引いても110万円ほどの現金が手元に戻ってきて、毎月の支払いもなくなったわけです。子供からの援助を受けずに済むようになっただけでなく、何かあった時のための貯蓄もできたことで、非常に気持ちが楽になりました。今後は、今まで毎月払っていた7万円を自由に使えますので、一部は生活費として使うにしても、多少は老後のことも考えて積み立てをしていこうと考えています。

気持ちにゆとりができ、子供の将来も考えられます。

子供には今まで迷惑をかけていましたが、過払いが出たことで援助は止めてもらいました。子供には付き合っている人がいるらしく、私の借金問題で結婚をためらっていたものの、今後は前向きに検討するそうです。話を聞いて、予想以上に負担をかけていたのだと反省しました。貯金ができたことで気持ちにもゆとりが出て、最近では借金のことで寝不足にならず、ゆっくり眠れます。今まで体を壊すほど入れていたバイトも、多少ゆとりを持ったシフトに調整して、自分の体を大切にしていこうと思えるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

レイクの債務整理体験談

友人にお金を貸すために借金。

借入額200万円

浪費癖は自覚しないと直せない

借入額200万円

キャバクラにはまり、借金をしてしまいました。

借入額250万円

子供の教育資金の準備不足

借入額120万円

債務整理をしたら、過払い金が戻ってきました

借入額130万円

他人のために借金をしてはならない

借入額160万円