返済計画を初めて知りました。

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
12年くらい
毎月の返済額
5万円

ホストに貢ぐため借金しました。

若いころにホストクラブにはまり、彼らに貢ぐために給料のほとんどを使い切っていました。自分も綺麗になりたいとエステ通いや衣類の購入などでさらにお金を使い、クレジットカードの利用限度額はいつもほぼゼロでした。当然、給料が足りなくなってもこれらの物欲が治まらず、ついにはサラ金から借金をしてまでホスト通いや買物をするようになってしまいました。借り入れができるうちは良かったのですが、やがて利用限度額上限まで借金をしてしまい、その後は全くホストクラブ通いや買物ができなくなっています。

セディナ、オリコ、アコムから150万円の借金、毎月5万円の返済です。

セディナ、オリコ、アコムから50万円ずつ借り入れがあり、滞納は電話がかかるのが怖いのでありません。ですが生活状況は極めて苦しく、一人暮らしを止めて実家にお世話になることにしました。実家に帰ると衣食住の心配はありませんが、年金暮らしの親に大きな負担をかけており、はっきりとは言わないものの出ていってほしい様子がうかがえます。居心地が悪いので、借金を返し終わったらまた一人暮らしをしたいとは思っていますが、現状では完済できるめども立たないので、思い切って弁護士に相談しました。

任意整理で支払い減額、計画的に返せそうです。

任意整理の結果、毎月の支払額が5万円から2万円まで減りました。代わりに完済までの期間は長くなりますが、利息が付かなくなるため債務整理をしないときよりは支払いが少なくなるはずです。弁護士報酬も良心的な金額で、毎月1万円ずつ払えばよいと言ってもらえましたので、当面は月2万円ほど負担が減った計算になります。これからは講座の引き落としではなく、自分で毎月振り込みになりますが、各社の支払額と完済予定日をきちんと表にしてもらえましたし、面倒くさがりな私でもきちんと返していけそうな気がしています。

計画的な返済について学ぶことができました。

今までは引き落とし日が来ると有り金を預金口座に入れていた状況でしたが、今回、返済計画表と共に家計についてのアドバイスももらえました。毎月返済予定の金額を取り分けておいて、残ったお金から食費や消耗品などの必要経費をあらかじめ振り分けておくと、生活苦になることもないだろうとのことです。具体的なやり方が理解できたので、これからはきちんと返済を続けていけそうです。支払方法について勉強できましたし、借金の負担も軽くなりましたし、今回は債務整理を専門家に依頼して良かったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

セディナの債務整理体験談

夢を清算する時が来ました

借入額400万円

過払い金の返還請求をするとグループ会社のクレジットカードが利用停止になる

借入額180万円

借金の負担が軽くなりました

借入額210万円

クレジットカードで浪費をするようになり、借金地獄になりました。

借入額300万円

安く業者と交渉できました。

借入額180万円

取引のなくなっていたところから過払い金を取り戻せました。

借入額120万円