事業で失敗し、借金地獄生活へ

2019.03.25 更新

OL

借入先業者名
借入額
600万円
借入期間
3年8ヶ月
毎月の返済額
15万円

一企業を営んで失敗し、多額の借金生活に

エコ商品の開発と商品販売を営んでいました。最初はLED蛍光管だけをメインに販売していまして、売上は順調に伸びていました。業者からの同様エコ商品の販売促進があり、売上の何%かを受ける代わりに販売して欲しいと依頼がありました。売上も右肩上がりで、従業員も増えて行きました。ある企業からエコ商品の開発案が来て、販売促進の打診があり、いつも通りの査定と精査を行い受理しました。ところが、この商品が欠陥品ですぐに効果がなくなることや他の商品に影響が出てしまう等、クレームが相次ぎました。その企業に問合せたところ、その企業は現在存在しませんでした。私は騙されたと気づきましたが時既に遅しで、賠償金や商品在庫処分代など経費が嵩み、借金事業となってしまいました。

消費者金融2社、カード1社、銀行2社から借りた総額600万円の借金生活に

右肩上がりの売上企業から右肩下がりに急降下し、信頼も失ってしまいました。事業を止めようと従業員に説明を行ない、退職金を出来る限り支払って店を閉じました。あとは借金を整理するだけですが、無職となった私には到底600万円を返済できる能力はありませんでした。変な話ですが銀行には事業継続している間、お世話になっていたので、貯金を当てて返済を滞らせること無く支払っていましたが、カードと消費者金融は返済できずに、催促の電話や督促状が届く等、嫌になるくらいしつこかったです。そんな生活を暫く続けて耐えていました。

地獄のような生活から抜け出し、再スタートを切り出せました。

もう身動きが取れずにいた私は何もかも捨てて自己破産をしようと踏み切り、法律事務所に駆け込むように伺いました。司法書士の方から、随分と苦しめられ、現在返済不可能と判定され、自己破産手続きを今すぐに行いましょうと言われました。その代わり、財産である家や車などお金になるものは一切無くなり、スッカラカンになる覚悟が必要でした。私は覚悟を決めて伺ったので、躊躇することなく決断をしました。返せる見込みが無かった600万円の借金が全てなくなりました。家も何もかも失った私ですが、一からやり直そうと今では正社員で一企業に勤めています。

波乱万丈の生活環境でしたが、今では普通の生活を送っています。

一時は自殺をするか過ぎるほど、精神的に追い詰められていましたが、司法書士の方のおかげで人生をやり直すことができました。無理を承知で駆け込みましたが、誠意を持って対処して頂き、金融業者1つ1つに熱心に交渉してくれました。1つの業者は断固として譲らなかったみたいですが、さすがはプロで、最終的には応じてくれるようになりました。借金はなくなりましたが、対応してくれた先生には着手金と基本料金、報酬総額50万円を支払うことになりました。こちらは分割でいいと言われたので、月々4万円を1年掛けて支払い完了しています。苦しい地獄の生活から抜け出せてよかったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

オリコの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる?

目次オリコなどのクレジットカードも任意整理できるクレジット…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

三井住友銀行の債務整理体験談

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

ズボラな会社経営の結果

借入額500万円

小規模個人再生手続きは債務額が大きいほど効果があります

借入額670万円

クレジットカードで借金地獄に陥り過払金請求で問題解消

借入額100万円

開放感はお財布に適用したら駄目です

借入額200万円

最初はパチンコにはまってお金を借りたのですが、借金の返済目的で始めたFXで大損を出してしまい、債務が重なってとうとう返済ができなくなる状態まで追い込まれました。

借入額300万