債務整理をすれば、借金問題は解決する

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
5年1か月
毎月の返済額
6万5千円

彼女の借金を肩代わりし、借金を負うことになりました。

数年前、私には好きな女性がいました。しかし、交際を申し込んでも受け入れてもらえず、その理由を聞くと借金があるからだと言われてしまいました。当時はすでに亡くなっていましたが、彼女の父親が病気を患い、その入院費用などを借金したからだということでした。私は彼女のことが大好きだったので、その借金を肩代わりすることにしました。そのおかげで彼女と付き合うことができたのですが、数か月後には結局、別れてしまい、私には借金だけが残ってしまいました。というのも、当時の私の給料は25万円で、彼女の借金を肩代わりするために私も借金をしていたからでした。

アイフル50万円、アコム50万円、レイクから40万円の借金。月々6万5千円の返済。

彼女がいなくなった後、私は返済を続けましたが、その後、会社を退職したり、転職したりと私自身の生活が不安定になったこともあり、返済と借金を繰り返すことになってしまいました。収入が少ないため、借金を返済すると今度は生活に困り、そのためにお金を借りるという生活が何年か続いたのです。その頃には新しい彼女が出来て、ゆくゆくは結婚したいと思っていましたが、元カノのために借金をし、返済を続けているとは言えず、ずっと黙ったままでした。なんとか早く借金を全額返済したいと思いながらも出来ず、鬱々とした日々を送っていました。

任意整理をしてもらい借金を半分に減らし、借金返済に成功しました。

雑誌で債務整理や過払い金のことを知った私は思い切って弁護士の方に相談をしてみました。すると、私の場合は取引期間がさほど長くはないものの、利息を多く払い過ぎているため、借金の残額を減らすことは出来るだろうとのお返事を頂きました。任意整理というようですが、その手続きをお願いしたところ、140万円あった私の借金は約半分の75万円にまで減りました。そして、その借金を私が生活に困らずに払えるよう分割で返済するようにもしていただきました。その結果、私は月々2万2千円を約3年かけて返済することになり無事、全額返済することが出来ました。

借金がなくなり、元の生活を取り戻すことが出来ました。

彼女の借金の肩代わりや自分の生活費のための仕方のない借金だったとはいえ、いっこうに減る様子のない借金に正直、私は参っていました。このまま一生、借金返済に追い立てられるのではないかとも思ったほどです。ですが、弁護士の方に任意整理をしていただき、借金が半分になったことで気持ちが楽になりました。無理のない範囲で月々、返済していけることや3年頑張れば借金が全部、なくなるんだと思うと頑張る気にもなれました。こうした明確な返済計画があって本当に助かりました。これもすべて弁護士の方にお世話になったからで、本当に感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

レイクの債務整理体験談

宗教にはまってしまって、寄付金のために借金。正気に戻った時には返済困難に。

借入額150万円

浪費が原因で多重債務になりました。

借入額190万円

簡単な手続きで借金が無くなる過払い金請求

借入額160万円

仕事中の怪我で働けない時期があり生活費のために借金を開始しました

借入額90万円

浪費癖が招く当然の結果

借入額300万円

早めの相談が早期解決に繋がります。

借入額200万円