多重債務から債務整理に至るまで

2019.02.06 更新

20代アルバイト・パート

月収
借入先業者名
借入額
約150万円
借入期間
10年
毎月の返済額
4万円

派遣社員として働いていたが給料が少なく、友達と遊ぶお金が必要で借金。

窓口に行かずATMで簡単にお金が借りられることが分かり、遊ぶお金が足りない時や急遽お金が必要になった時に借りました。20代前半の頃、派遣社員として働いていましたが月々の給料は少なく、でも友達と遊んだり飲みに行きたくて足りない時はその都度借りていました。友達の結婚が続き、ご祝儀のお金もなく借りたこともありました。友達の誕生日や姪っ子達の誕生日やお祝いでお金が必要になった時にも、借金をしてまで渡していました。副業をするにも会社で禁止されていたため、親兄弟にも借りられなかったので、借金をするしか方法がありませんでした。

アイフル、アコム、プロミスからそれぞれ50万円の借金。月々4万円の返済。

初めは1社だけで返済にもゆとりがありました。『働いていれば返済できる』という自分の安易な考え方で、遊びたい気持ちや買いたい衝動を抑えることもなくお金を借りるようになってしまいました。少しでも収入になればと思い、表立ってアルバイトも出来なかったので、隠れてポスティングや商品を購入してもらえれば何割かもらえるという副業をしましたが、収入になるどころか更に借金が増えるという悪循環になりました。滞納をしないようにするために、限度額がいっぱいになると他の所と契約し、最終的には3社になっていました。

月々の支払いが減額され、思い切って相談して良かったと思いました。

月々の支払いが膨れ上がった時、債務整理という言葉を耳にしました。借金が家族にばれる事を恐れた私は相談窓口へ行きました。自分の負債額を伝えるのは正直恥ずかしいと思いました。お金が無ければ借りればいいと簡単に思っていた自分を恥じました。担当者と話していくうちに、任意整理がいいということに至り、お願いすることにしました。任意整理をした結果、月々の返済額が4万円から2万円に減りました。返済が無くなったわけではないですが、月々の返済額が半額になったという事に、気持ちが楽になりました。

お金を借りる事を簡単に考えなくなり、働いた収入でやり繰りしようと思うようになりました。

自分の借金を家族に知られるのではないかという不安が大きかったけど内緒で任意整理をすることができました。自分が今まで簡単に考えていた借金をするということは、いずれ自分の身を滅ぼしかねないと実感しました。任意整理としたことでそれまでの自分の生活を見直し、どうしてもお金が必要になった時は必ず家族に相談するようになりました。友達と遊ぶにしても買いたいものがあったとしても、簡単に決断しないで一度考えてから決めるようになりました。お金を借りるにも、支払いが出来る範囲でするものだと痛感しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

プロミスの債務整理体験談

自営業で資金繰りに困っていた彼氏を助ける為に借金をしましたが、今度は自分が借金で困ることになってしまいました。

借入額180万円

債務整理の方法は法律知識が無ければ判断が難しい

借入額350万円

身も心も軽くなる瞬間

借入額350万円から金利などを含んで400万円近くになりました

自己破産のデメリットはあまりない

借入額170万円

今でも過払いができるのだと驚きました

借入額100万円

債務整理してよかったです

借入額150万