カードでショッピングしていたら借金返済の自転車操業に

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
7万円

欲しいものはカードで買い物をしていたら金銭感覚が麻痺して借金地獄に

当時の収入は初任給と言う事もあり、手取りで20万円くらいでした。一人暮らしも始め、何かと必要な物が増えてきたのですが、家賃と光熱費など生活費をを支払ったら残るお金は微々たるものでした。ソファーやエアコンなども欲しかったのですが、買うお金が足りませんでした。私は就職してからクレジットカードを4枚作っており、使わずに所持しているだけでした。冬に入り、暖房器具が無かったので、ヒーターを買おうと初めてカードを利用しました。使ったことがなかったので、暗証番号もうる覚えで入力したら照合完了し、買うことが出来ました。そこからカードを利用するようになり、自転車操業の借金生活が始まるのです。

4社のカード会社からの請求が止まらず、追われる生活に

一度カードで買い物できてしまったら、カードを使うことに躊躇しなくなりました。欲しいもので高額なものはカード払いを利用し、こんなに簡単に購入できたんだと思っていました。その時は、業者から借金をして買い物をしているという認識は全く無く、簡単に利用できるとしか思っていませんでした。1ヵ月後にハガキが数枚来ており、中身を確認したら○日に○万円引き落とすので口座へ入金をお願いしますと書かれており、総額で12万5000円となっていました。私は焦りを初めて覚え、どうしようかと悩んだ末に、付属しているキャッシングを利用して返済していました。その繰り返しで返済を行っており、ショッピング枠を減らしていましたが、キャッシング枠が増えるなど負の連鎖が続いていました。

債務整理をお願いしたら月々の返済プランを決めてもらい、完済することが出来ました

キャッシング枠もいっぱいになり、どうにもこうにもいかなくなった私は、CMでよく見る借金を抱えた人の為の法律事務所があると知っていたので、慌てて調べてすぐに連絡しました。弁護士の方で、後日事務所にくるように言われ伺うようにしました。当日、事務所に訪れたときに一部始終を相談したら、収入もある程度あり、返済能力があるので、任意整理をして支払う金額を減らしましょうと言われました。すぐに各クレジット会社に交渉してもらい、月々の返済プランを決めて頂きました。月々7万円以上支払っていたのが、3万円に減りました。

切り詰められた生活から元の生活に戻れました

月々3万円なら何とか返せて生活も出来ると思い、そのプランで進めてもらうようにお願いしました。2年掛けて返済するプランです。生活はギリギリでしたが、贅沢しなければ何とか返済しながら生活出来るくらいでした。債務整理を行うときに、勤務先や家族に知られないか不安でしたが、大丈夫でした。何事も無かったように過ごしています。私はこの経験により、クレジットカードを3社解約しました。持っていると使ってしまう恐れがあるからです。また、1枚は万が一の時に使用できるように保管しています。ですが、二度と使用しないようにと誓って今は生活しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

楽天カードの債務整理体験談

ショッピングリボに嵌って借金に苦しみました

借入額130万円

家族カードの管理は難しい現実

借入額390万円

車を購入する為、借金。

借入額200万円

マイホームで暮らせます。

借入額200万円

夫にばれずに任意整理で借金完済

借入額120万円

アイドルのハワイツアーに行くために借金をしました。

借入額220万円