キャッチセールスに引っ掛かったのがきっかけで借金生活に

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
148万円
借入期間
5年4ヶ月
毎月の返済額
5万円

キャッチセールスに合い、ショッピングリボを利用するようになったのが最初でした。

20代の時、街を歩いていたら声をかけられました。同世代ぐらいの人から、企業のアンケート調査があり協力して欲しいと言われました。行きたくないと思ったのですが、押しが強くてビルの中にあるフロアに連れていかれました。そして、アンケート調査は職業や年齢など、私のことばかりでした。ちょっと嫌だなと思っていたら案の定、美容器具の話が始まり、キャッチセールスだと気づきました。当時、フリーターで月収14万円しかなく、買えないと言ったのですが、クレジットカードのショッピングリボ払いで支払えるからと、強引に推し勧められるがままに、20万円の商品を購入してしまったのです。

アコム、プロミス、アイフルで合計148万円の借金。

始めは大きな買い物をしてしまったと落胆していたのですが、月々の支払いは一定額でしたし、気軽にカードで買い物をするようになり、ショッピングリボを使い続けました。そして、少し抵抗のあったカードのキャッシングもするようになり、毎月の返済額も増えていきました。そしてとうとう、クレジットの支払いができなくなりました。数ヶ月経った時に、一括支払いのお知らせの封筒が届きました。この状況はヤバイと思い、サラ金で借金をしてカバーしようと借りにいきました。アルバイトなので15分くらいのやり取りで借りれることができました。クレジットカードの支払いは一括で支払いができて安堵しました。しかし、借金は終わらず気がついたら、自動車操業の状態になり多重債務者になってしまったのです。

借金が減って一括返済!借金生活にピリオドを打てました。

借金が148万円まで膨れ上がってしまい、だんだんと追い込まれるようになりました。家に引きこもりがちになり、生活が荒れていき、悪い方へと考えるようになりました。もうこんな借金生活にピリオドを打ちたいと法律事務所に頼ることに決めました。弁護士さんに、任意整理で借金を減らして返すということをアドバイスしてもらいました。というのも、サラ金の金利が違法金利だったため、適正な利息に引き戻し計算をすれば、借金が減額できるということでした。手続きしてもらった結果、148万円の借金が10万円ほどまでに減りました。残りの借金は、姉に事情を話して工面してもらいました。

元の普通の余裕のある生活に戻れました。

債務整理をすると、毎月の支払いがストップしたので助かりました。毎月の返済がなくなるだけで、気持ちにも生活にも余裕ができるようになりました。少しずつですが、姉にもスムーズに借りたお金を返せました。法律事務所に依頼すると費用もかかるので、姉の協力はありがたかったです。残りの借金を一括で返しても債務整理はクレジットカードは使用できないので、前よりも物を買うときは慎重に考えて買うようになりました。クレジットカードを使用しなくても問題は全くありませんでした。債務整理をして、元の普通の生活を取り戻せたのでよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

ライフカードの債務整理体験談

車を失わずに済みそうです。

借入額150万円

ストレスから買い物依存症になり借金が膨らみました。

借入額200万円

結果的に減額になりました。

借入額100万円

任意整理の分割回数は交渉に決まることに驚きました

借入額240万円

単身赴任で転勤し、接待や付き合いのほか遊興費が増えたことで毎月の生活費が不足し、カードローンなどで借金をしました。

借入額約1200万円

思ったよりリスクが少なかったです。

借入額100万円