パチンコにハマってしまい借金生活に

2017.11.29 更新

会社員

借入先業者名
借入額
110万円
借入期間
3年10カ月
毎月の返済額
最高10万円

会社の勧めでパチンコに行ったらハマってしまい、借金をするまでに

当時の収入は手取りで25万円程あり、何不自由なく生活を送っていました。会社の人がよくパチンコやスロットの話をしているのを聞いたりしていました。ずっと誘われていましたが興味が沸かなくで行くことはありませんでした。それでも勧めてくるので、一度だけ試しに行ってみることにしました。そしたら意味もわからずすぐに当たってしまい、1,000円が12万円に変わってしまいました。こんな簡単に高額な金額が手に入るのかと思い、翌日も行くと、5,000円が4万円に変わり、合計で15万円以上勝つことが出来ました。そしてはまってしまい、結局はトータルで負けに転じてしまいましたが、こうなったら止められず、借金をしてまでやるほどになってしまいました。

2社から借りて総額80万円の借金生活に。返済はキャッシングして返済していて更に増額

カード会社2つと消費者金融1社から借りており、総額で80万円借りていました。何とか完済しなければと思いましたが、ギャンブラーは買って返そうと思ってしまうもので、借金をしながらもパチンコを続けていました。返済に間に合わない時は、カードに付帯しているキャッシングを利用して充てており、減るどころか増える一方です。そんな事を繰り返して、合計110万円の借金となってしまいました。とうとう首が周らなくなってしまい、返済をするために働いていると言っても過言ではない生活を数年間続けていました。それでもギャンブルは止められず、返済が終わることがありませんでした。

任意整理を行い、月々の返済が減り、完済できました。

月々10万円の返済をしていてもなかなか元本が減りませんでした。会社の仲間に相談したところ、良くCMで見る債務整理を相談してみたらどうかと言われ、ギャンブルの借金は対応出来るのか不安でしたが、一度訪問してみることにしました。弁護士の方に相談したところ、ギャンブルの借金の解決は難しいと言われ、無理かと諦めたのですが、任意整理なら対応出来ると言われました。良く分かりませんでしたが、解決できるならとお願いすることにしました。カード会社と金融業者へ連絡を取り、交渉を始めていました。話の内容はよくわかりませんでしたが、全部の電話が終わったあとに言われたのが、月々4万円の返済で3年払いで完済しましょうとの事でした。

パチンコなどのギャンブルから手を引き、普通の生活を送れるようになりました。

債務整理を相談してみて良かったと今では思っています。借金も予定通り完済することが出来ましたし、パチンコ依存症だった私はあれから一切やらなくなりましたし、やりたいとも思わなくなりました。と、言うのも弁護士の方の助言のおかげです。ギャンブル依存症と言うのは、一種の病気でなかなか治りずらいのが特徴、あなたはまだ初歩的な段階で解決出来たので良かったと言われました。中には数千万の借金をしている人や、もっと高額な金額を当ててしまうと後戻りはできなくなると言われ、そうなると自殺を考えたり、闇金まで手を出す人もいるとの事でした。私は恐ろしくなり、二度と借金をしないように元の生活に戻ろうと決意しました。また、弁護士の方から、二度とこの事務所には来ないように念を押されました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理って怖そうだけど本当はどうなの?メリット・デメリットを…

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

公共料金を延滞した場合、債務整理の対象になるの?

目次延滞した公共料金は任意整理の対象にはなりません。公共料…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

楽天カードの債務整理体験談

生活をする為に借金をしました

借入額90万円

親切な司法書士先生のおかげで人生を再出発できました

借入額180万円

事故を起こして借金を作ることになりました

借入額130万円

大学時代から勤めていた会社が倒産して債務整理を

借入額160万円

スロット依存症になり借金を繰り返していました

借入額170万円

連帯保証人となって借金を背負い込みました

借入額180万円