オンラインゲームの課金で借金をするまで

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
3か月
毎月の返済額
8万円

オンラインゲームの課金で借金地獄へ

私は当時、これといって何か打ち込めるものというものはありませんでした。しかし、最近のスマートフォンのゲームはとても良くできていて、しかも、実質無料なので、普段からよく遊んでおりました。しかし、なんとなくゲームが良いところで進めるには課金が必要となります。というようなかんじで、時間がたてばまた進めることができるのですが、すぐにゲームを続けたい私は少しずつ課金をするようになりました。請求は次の月に来るため、あまり気にしないで使ってしまい、ついつい使いすぎてしまうよういなってしまいました。高い請求書がきて、請求金額を支払うために銀行で契約したカードローンを使い、他にも消費者金融からお金を借りるようになってしまいました。

三井住友銀行から20万円。ニコスから30万円。オリコから30万円、併せて月8万円返済

会社に入ったばかりで、給料がそれほど多くないので、毎月8万円という請求額はとても辛く、返済しても、その月のうちに使えるカードからまたお金を借りるので、借金がなかなか減りませんでした。普段やることはオンラインゲームが主なのですが、普段の生活を逼迫しているのは間違いありませんでした。オンラインゲームの課金はやめて、課金をしないで遊ぶようにしたものの、すでに、お金を借りているため、そのお金の返済がとても大変になっておりました。食費を切り詰めたり、他のことがほとんどできなくなってしまったりして、生活が成り立ちませんでした。

任意整理で借金自体も返済も大きく減額できました。

任意整理をして、結構多かった借金を大きく減額することができ、80万円あった借金が50万円くらいになって、月々の返済も3万円くらいになりました。オンラインゲームが原因でできた借金なので、オンラインゲームの課金はもうそれからしておりません。普段の生活では、自炊をしておりましたが、なるべく節約するために食べたいものなども我慢しており、借金を返済するためにかなり節約していたのですが、それでも生活は良くならなかったのですが、おかげで金銭面がかなり改善されて、頭を悩ませることもなくなりました。

普段の生活に余裕ができて、生活がろくにできなかったのにとても楽になりました。

任意整理をすることで、今後、私の家族に借金がばれてしまうのではないかという心配もあったのですが、任意整理をしたおかげで、逆に、借金が大幅に減額されて、返済も楽になったため、自分ひとりで何とかすることが出来るようになったので、実家にバレることなく生活をすることができるようになりました。オンラインゲームでの課金も辞めたおかげで、普段の生活で他に楽しいことを探すようになりました。借金が生活を逼迫している間は、そういったものを探す余裕もなかったのですが、任意整理のおかげで視野を広げることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額は減る?

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる場合もある

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

自己破産を選択肢に加えることが時には必要です

借入額320万円

通販ショッピングにはまったのが原因の借金

借入額200万円

少し罪悪感が和らぎました。

借入額220万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

株で失敗をして借金地獄へ

借入額300万円

貸金業法の改正でとんでもないことになりました

借入額340万円