任意整理によって確実に借金を返済できました

2019.03.12 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
6年3ヶ月
毎月の返済額
6万円

親の介護で生じた費用に不足があったので、貸金業者に頼ってしまった。

父親が介護が必要な状態に陥ったことで、実家も私の家も経済的に困窮してしまい、その場しのぎで消費者金融業者から借金をしてしまいました。最初は生活費の一部を借りていたのですが、他にも色々な理由でお金を借りてしまい、結果的には返済不可能な金額になってしまいました。実家の資産の一部を売却するなどしてなんとか返済を続けていたのですが、一向に減ることがなく、本当に毎日不安に感じていました。親には心配をかけることができないので相談相手もいない状態で、孤独に毎月返済を続けていました。

モビット、レイク、ニコスなどから計300万円の借金。返済は月々6万円

借金をするまでは毎年旅行などを楽しんでいたのですが、お金が一切なくなり貯金もゼロだったので、お正月休みやお盆休みにも遊びに行くことがなくなりました。基本的に家計のすべてを借金の返済のために計算することになるので、ストレスがとても大きく、体調を崩してしまうことが多くなりました。それに夫婦関係が悪くなって、些細な事でも喧嘩になるなど、借金が原因で色々な面で苦しむことになりました。早く借金を返済したいと思い、パートなどを始めたのですが、そこでも上手くいかずに本当に辛かったです。

それぞれの貸金業者の借金を上手くまとめることで、借金の返済が楽になりました

私を心配した知人から紹介されたので、司法書士の方に任意整理の作業を依頼しました。すると素早く作業に取り掛かってくれて、あっという間に貸金業者との交渉をまとめてくれました。こちらからは毎月の返済金額の減額と、借金総額の再検証などを求めていたのですが、きちんとこちらの提示した条件を満たした解決策を提示してくれたので助かりました。結果的に月々の返済金額が大きく減額されて、月に3万円ほどで済むようになり、借金の総額もこちらの生活状況を反映したものに設定されました。おかげで楽に借金の返済ができています。

借金の問題をクリアにできたので、親の介護に集中できています

借金の問題に悩んでいたときには、1日中借金のことばかり考えていて、リラックスする時間が一切なかったです。それに家族との関係がギクシャクして、会話もないので辛かったです。それが任意整理をしてからは心に余裕ができて、色々なことに気付けるようになりました。また毎年楽しみにしていた年末の旅行を再開することができたので、家族みんな喜んでいます。借金は一度借りてしまうとなかなか抜け出せないことが理解できたので、家計の管理に気合が入るようになりました。任意整理をして本当に満足です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

デイトレードのレバレッジ管理は慎重に

借入額400万円

身の丈に合った暮らしをしないと失敗します

借入額400万円

取引期間が長ければ一連計算を主張する必要がありました

借入額200万円

破綻する日は突然やってきます

借入額360万円

不安だったので専門家に依頼しました。

借入額90万円

任意整理は相手のペースに巻き込まれない弁護士に依頼する

借入額200万円