生活費がやりくりできず、リボ払いキャッシングで借金をしました

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年5か月
毎月の返済額
2万円

家計費のやりくりができずにリボ払いとキャッシングで穴埋めをして、借金を作りました。

結婚してすぐに子供ができて、体調が崩れたこともあって仕事を辞めて専業主婦になりました。これまで実家暮らしで家事をほとんどしたことがなく、修行ということもあり引き受けたのですが、思っていた以上に難しく、料理には困り果てました。自分で作ってもおいしくない、失敗するということで、スーパーやデパートの惣菜を買うようにしたら、もらっている生活費だけでは足りなくなりました。その時に見栄を張って独身時代の貯金で穴埋めして、なくなった後はリボ払いやキャッシングを行い、借金を作ってしまいました。

イオンカード50万円、セゾンカード50万円。月々2万円の返済

生活費をうまく使えず、いつも足りなくなってしまい貯金を切り崩すことからはじめて、リボ払い、クレジットカードからキャッシングという方法で行ってごまかしていました。しかし借金すれば返済をしなければいけなく、これにも少しずつ苦しめられてきました。今は在宅ワークの方法もあり、専業主婦でも毎月3万円くらいは稼げますが、それでは月々の返済がやっとで、悪阻が酷いときなど最悪なものでした。夫に知られたくない一心で必死になって返済をしてきましたが、出産間近に体調を崩して入院、その間に督促の手紙が自宅に届き借金を知られました。

任意整理で利息分がなくなり、完済しやすくなりました

出産して体調がましになったところで、夫に連れられて弁護士事務所に行って債務整理の相談をしました。当時は専業主婦で収入がないため、任意整理を選んで、利息分がなくなって完済がしやすくなりました。また夫から借りるという形で返済をしていき、月々2万円だったところを早めに終えたいからと4万円にして、私も在宅ワークで稼ぐようにして返済をしていきました。これまでと違って夫に知られていることで、気持ちは落ち着きました。また利息分がなくなったことも返済しやすくなり、無事に完済することができました。

気持ちが楽になり、生活費について見直し学ぶきっかけになりました

債務整理をきっかけに、夫に家事がうまくできないことを打ち明けて、実家の母親に来てもらい学ぶことにしました。赤ちゃんも抱えていたので、もしも借金を知られていなかったら、今以上に使っていたと思います。母の指導で家計費の見直し、簡単な料理などを学ぶことができて、さらに保険についてもファイナンシャルプランナーと相談して、今の自分たちに合った内容に変更することにしました。夫も家事を手伝ってくれるようになって、以前よりも気持ちにゆとりができて、暮らしも節約しながらうまくいくようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

セゾンカードの債務整理体験談

多重借り入れで困っていたがしっかりと返済の目処が立った

借入額150万円

好きな女の子にプレゼントするためにキャッシングを利用していたら、借金生活に陥ってしましました。

借入額150万円

株の信用取引をきっかけに多額の借金を背負ってしまいました

借入額350万円

借金生活から解放されました。

借入額200万

多重債務から生活を立て直す

借入額150万円

借りて返した段階で既に債務整理予備軍です

借入額170万円