入れあげている時には気付かないものです

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
400万円
借入期間
4年5ヶ月
毎月の返済額
12万円

お気に入りの風俗嬢に入れあげてしまい借金。

勤務先の会社で以前取引先にいた受付嬢が気になっていましたが、ふと訪れた特殊浴場と呼ばれる風俗店で再会してしまいました。既に転職していたようですが、憧れていたのですっかりと入れあげてしまい、毎週通い詰めるようになってしまったのです。今から考えると精神的にうつつを抜かす状態が酷すぎますが、当時は止められない状況にありました。予約争奪戦が厳しくて姫予約を維持するためには、一定数通う必要があったのです。当然のごとく、貯蓄は全て使い果たして借金をしてまで通い詰める事態に発展していました。

プロミス、アコム、レイク、シンキから各100万円の借金。月々12万円の返済。

風俗店に通い詰めて作った借金ですから、自業自得とは分かっているものの、いざ風俗嬢が店を上がると一気にロスト感を感じることになりました。仕事が手に付かない状態が続いたので、会社も部署異動を命じられる状態となったのです。残った借金を返済することになったものの、部署移動に伴い残業や休日出勤手当てが無くなったので支払いは厳しくなりました。それでも返済を続けていたものの、ついにカード利用停止通知が来てしまいました。貸金業法改正により、総量規制に引っかかったのです。打つ手が無くなったことから、債務整理に着手することにしました。

個人再生により借金を圧縮して返済出来る状態になりました。

返済に困って最初に相談した法テラスでは、紹介された弁護士2人からは相手にされませんでした。仕方なく自分で探した弁護士に依頼すると、個人再生手続きの中でも支払額は増えるものの給料が下がっている状態ならば、給与所得者等再生を行なうと良いと勧められたのです。小規模個人再生の方が返済額は少なくなりますが、借金理由が風俗通いのために再生計画案が否決される可能性がありました。債権者の消極的同意が不要な給与所得者等再生を選択することで、毎月の返済額が12万円から5万円に減額されたので、完済することが出来たわけです。

借金を作ってしまった原因と反省を胸に生活再建が出来るようになりました。

自分の一時的な快楽に任せた理由による借金にも関わらず、給与所得者等再生手続きにより人生を再出発出来たことは大きいと感じています。何より会社を辞めずに済んだので、生活再建に向けて準備が出来ました。3年間でキッチリと決められた金額を返済することになりましたが、反省するための期間として3年間は今でも必要だったと考えています。借金に頼らず、欲望にも負けない生活が出来るように節制を習慣づけることが出来たので、今では毎月積み立て貯蓄が出来るようになりました。毎月の返済が終わった後も、継続して同じ金額を積み立て貯蓄に回す生活をこれからも続けて行きたいと考えています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

任意整理では将来利息以外もカットできる

目次任意整理をすると利息が免除される仕組み任意整理ではいく…

レイクの債務整理体験談

債務整理をしてから堅実にお金を使う様になりました

借入額160万円

任意整理で借金問題が解決しました。

借入額160万円

生活費としてキャッシングして繰り返しているうちに多重債務者に。

借入額300万円

ママ友との付き合いに苦しんだ3年間

借入額120万円

独身時代にお金を使いすぎる生活をしていました

借入額200万円

友達に借金を返済するために消費者金融で借金。多重債務者になり返済が困難に。

借入額90万円