借金を返済したいなら、専門家に相談をすべきです

2019.03.15 更新

主婦

借入先業者名
借入額
240万円
借入期間
8年6か月
毎月の返済額
8万円

主人が病気で入院したため、借金をするようになりました。

数年前、私の夫が病気をして入院することになりました。そのため、私が働きに出て、入院費用や生活費を得るようになったのですが、私の働きだけではお金が足らず、そのうちに借金をするようになりました。夫の体が良くなるまでの辛抱のつもりでした。しかし、思いのほか夫の病状は悪く、入院期間も長引いてしまったため、私が借金をする機会も増え続けてしまいました。やがては返済にも困るようにもなりましたが、私はそれでも借金をするしかありませんでした。私たち夫婦には他に身よりはなく、頼れる人間がいなかったからです。

プロミスから70万円、アイフルから120万円、レイクから50万円の借金。月々8万円の返済。

夫の入院費や生活をしていくためのやむを得ない借金だったとはいえ、どんどんと膨らみ続ける借金に私は正直、疲れ果てていました。借金と返済を繰り返し、払っても払っても減らない借金にもうどうしていいか分からなくなりました。夫に心配をかけないため、夫の前では明るく気丈に振る舞っていましたが、心の中ではもう限界に近づいていました。それでも夫の病気が治り、また夫婦二人で普通の生活を送れることを唯一の心の拠り所として頑張りました。借金なんかに絶対負けない。毎日、自分にそう言い聞かせていました。

過払い金請求をしたらお金が戻ってきて、借金も全部なくなりました。

テレビのコマーシャルで債務整理のことを知った私は弁護士の先生に借金の相談をしました。債務整理をして本当に借金が減るなら、お願いしたい。藁をもすがる気持ちでそう話したところ、「過払い金請求」のことを教えてくださいました。私が法律で決められている金利よりも高い金利で借金をしていたため、それを返してもらう手続きをする。そうすれば借金を減らすことが出来るとのことでした。そして、その「過払い金請求」をしてもらったところ、私の借金はすべてなくなったのです。そして、さらに50万円が戻ってきたのでした。

借金苦から解放され、普通の暮らしを取り戻しました

私には頼れる相手が誰もいなかったため、すべて自分で解決しなければならないという思い込みがありました。だから、弁護士の先生に相談し、借金問題が解決できると知ったときは本当に嬉しかったです。それまでずっと一人で思い悩みながらも何の解決策も出ず、ただ借金だけを繰り返していたのですから無理もありません。やはりこうした問題は何も知らない素人が一人で考えるよりも、プロの方にアドバイスを仰ぎ、解決に導いていただくのがもっとも良い方法なのだと思いました。おかげさまで今は夫も退院し、夫婦二人元気に暮らしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

レイクの債務整理体験談

過払い金請求で借金問題を解決

借入額170万円

専門知識がなくても大丈夫

借入額150万円

過払い金請求をして、借金を全額返済しました

借入額280万円

宗教にはまってしまって、寄付金のために借金。正気に戻った時には返済困難に。

借入額150万円

遊びで借金をして借金地獄に。

借入額200万円

キャバクラにはまり、借金をしてしまいました。

借入額250万円