ダイエットに夢中になって借金をつくりました

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
5年4か月
毎月の返済額
月9万円

恋人に捨てられてダイエットに夢中になり、借金をつくりました。

長年付き合っていた恋人がいましたが、私が仕事のストレスから食に走って太りだした頃から関係が悪化して、最終的には捨てられてしまいました。そのことから太った体がコンプレックスになり、ダイエットしなければいけないと思い込み、エステやジムに通う、美容製品を購入するなどなりふり構わず取り掛かりました。最初はなかなか痩せませんでしたが、お金をつぎ込んだところ、少しずつ体重が落ちていきました。しかし予想以上にお金がかかり、しかも止まらなくなって、借金をしてでもエステに通うようになりました。

楽天カード80万円、アイフル50万円、プロミス50万円、月々の返済が9万円

恋人に捨てられたショックからダイエットや美容に夢中になってお金をつぎ込んで、なんとかコンプレックスを解消しても、止めると元に戻るかもしれないという不安があり、借金をしてでもエステやジムに通い続けました。しかし毎月の返済額は手取りの給料から家賃や光熱費、通信費など必要な分を使うと、ほとんど残っていなく、ギリギリの生活が続きました。エステに通っても栄養失調気味で肌が劣化していき、自分でもバカらしさを感じていました。そして借金返済でいつも気持ちが落ち着かなく、不安を抱えていました。

個人再生で大幅に借金の総額が減りました

毎月の生活がギリギリで、会社で栄養失調で倒れてしまい、そこから同僚にお金がないことを話して、弁護士さんに相談することをすすめられました。恥ずかしかったのですがこのままではいけないと思って、助けを求めて、債務整理を行うことにしました。そこで選んだのが個人再生で、裁判所で無事に可決されて借金の総額が大幅に減ってくれました。また毎月の返済で生活費が足りないことを話すと、返済額を9万円から6万円に下げることにして、ほんの少しですが生活にゆとりが出て、気持ちも落ち着くようになりました。

気持ちに余裕ができて、未来を考えられるようになりました

任意整理をお願いして、個人再生が可決されて借金の総額が大幅に少なくなり、完済のゴールが見えてきました。そのことで気持ちが前向きになって、将来に向けて生活の立て直しを考えるようになりました。まず取り掛かったのがジムやエステを止めることで、リバウンドの恐怖はありましたが、このままではいけないという気持ちが強くなって解約することができました。これによって生活費に余裕ができて、食費に回すことができました。また将来に備えて貯蓄も行うようにして、生活の立て直しに取り掛かることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

楽天カードの債務整理体験談

パチスロ中毒になってしまって多重債務者になりました

借入額200万円

インターネットショッピングにはまり、クレジットカードで多重債務者に。

借入額200万円

月々10万円の返済が半分以下に

借入額240万円

気付いたら多重債務者になっていました

借入額200万円

ギャンブルでお金をなくし借金をしました。

借入額230万円

買い物依存症になって借金を作りました

借入額200万円