一戸建て購入後に思いもかけないリストラ

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
4万5千円

一戸建てを購入して1年後リストラに遭い、生活費や住宅ローンの返済資金に充てる為に借金

念願の一戸建てを購入し1年ほどたったある日、突然会社のリストラに遭い職を失いました。突然の事でしたので再就職先を探す時間もそれほどなく、次の仕事が決まらないうちに会社を去る事に。小さな子供がいたので、妻もパートで頑張ってくれたのですが、長時間働く事はできません。私も幾つかのバイトを掛け持ちしていたのですが、会社員時代の収入には遠く及ばす。住宅ローンの支払いをしながらの生活は厳しく、現金が不足するようになりました。その足りない分を何とかしようと消費者金融に借り入れを始めたのが借金のきっかけです。

総額で120万円になり、毎月4万5千円を返済

何とか家族で協力してやりくりしようと努力はしていましたが、お金の事や家を手放すかどうかで夫婦喧嘩が増えました。それぞれに思う事や考える事があり、緊張した関係の中でそうした思いをうまく相手に伝える事が出来ないのです。そのため互いにイライラが募り、家庭の雰囲気は最悪でした。常に生活で何を削るか、そんな事ばかり考え、せっかく購入した一戸建ても家族の憩いの場所にはなっておらず、家の存在そのものが自分たちの経済的な圧迫となっている状態。お金が無い事の大変さを初めて経験しました。

月々の返済が減額され、家も手放さずにすみそうです

自分たちだけでは問題を解決できないと悟ったので、まずは弁護士に相談する事にしました。家を手放す事を真っ先に勧められるのではないかと不安を感じながら相談に行ったのですが、決してそんな事はなく、私たちの生活状況や事情を考慮してくださり、任意整理をする事が妥当であるとの結論に。その結果月々の返済がこれまでの返済額の半額、月々2万円に減額となり思いもよらぬゆとりが出来たため、住宅を手放す事なく借金の返済が出来る環境になりました。生活の見通しがたったのでギクシャクしていた家庭の雰囲気も徐々に落ち着きを取り戻し、今ではとても平和な日々です。

金銭面でも精神面でも余裕がうまれ、平和になった

知識が無いまま悩み続ける事は問題の解決を先延ばしにするだけです。早く相談すれば早く問題を解決でき、傷口も小さくて済みます。我が家は家を手放したり離婚したりといった状況になる前に借金問題を解決できたので、その点は本当に良かったと思っています。家を建てるときはまさか自分がリストラにあうなんて思いもよりませんでしたが、想定外の状態に直面する可能性は十分にあるという点は経験したので、今後はさらに慎重に物事を決断するようになるでしょう。お金の問題で大きくつまずいたので、お金の使い方にもさらに慎重になりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

車ローンを債務整理対象にするとどうなる?完済後の審査は?

目次車のローンを債務整理の対象にすると、愛車はどうなる?債…

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

レイクの債務整理体験談

独身時代にお金を使いすぎる生活をしていました

借入額200万円

過払金の返還請求は本当に急がなければならなかった

借入額170万円

同窓会で会った友人から美容器具の勧誘。ショッピングリボ払いが借金の入り口でした。

借入額180万円

250万円の借金を任意整理で60万円にまで減らせました

借入額250万円

いろいろ初めての体験でした。

借入額100万円

過払い金の対象だったのでお金が貰えました

借入額200万円