家賃滞納をきっかけに始まった長年の借金地獄を任意整理で解決出来ました

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
330万円
借入期間
8年2ヶ月
毎月の返済額
8万円

滞納した家賃を借金で穴埋めしたことをきっかけに、坂道を転げ落ちるかのように借金まみれに。

大学に8年も在籍した挙句、中退して実家に戻って来た私は派遣社員として働くようになりました。当時は将来に備えるという考えが欠落しており、正社員に比べて収入がずっと少ないにも拘わらず、貯金をすることなく全部自分の趣味のために散財。お金をほとんど入れなかったことが災いしたのか、徐々に親との仲も険悪になり実家を出て行くことになりました。派遣社員になってから収入の全てを自分の為だけに使っていた私は、一人暮らしを始めた途端に生活が苦しくなり、ほとんど使ったことがないクレジットカードのキャッシング枠で滞納した家賃を支払う羽目に。1度借金をしてしまうと歯止めが利かなくなり、あっという間に多重債務者に転落してしまいました。

クレジットカード3社から合計180万円、消費者金融3社から合計150万円。毎月8万円の返済

滞納した家賃を借金して支払った当初は、早く返済しなくてはという気持ちがあったのですが、実家に甘えてた頃の生活レベルを落とすことがどうしても出来ませんでした。一度手を出してしまうと、今までずっと借金に抵抗があったことが嘘だったように、何度も何度もちょっとしたことで借入を繰り返す羽目に。借金総額が200万円を越えた頃にようやく危機感を覚えるようになり、家賃が安いアパートに引っ越して何とか完済しようと頑張ったのですが、意思が弱くてすぐ断念。その頃には利息を支払うためだけに借金をするという自転車操業状態に陥っていました。そんな生活を何年も続けていたのですが、派遣切りがきっかけでそれも破綻し半年間も滞納してしまいました。

任意整理をしたら、借金が1/5に減りました。相談した際の弁護士さんの助言は的確で頼もしかったです。

派遣の仕事がなくなったことで自転車操業も出来なくなった私は、利息払いも出来なくなり滞納する羽目に陥りました。当時の借金の取り立ては想像以上に過酷で、精神は磨り減るばかり。そんな追い詰められた生活を半年ほど続けていたある日、偶然目にした債務整理無料相談のチラシを目にし、藁にもすがる気持ちで相談することにしました。担当の弁護士さんに相談したところ、過払いしていた時期がかなり長いので自己破産しなくても何とかなるとのこと。全てにおいて助言内容が的確でとても頼もしく思えたので、言われるがまま任意整理をお願いしました。結果、借金は約1/5の70万円にまで減り吃驚。毎月2万円を3年間かけて支払うことで債権者と合意に至りました。

気持ちに大きなゆとりが生まれ、人生を立て直す気力が戻りました。

弁護士さんに任意整理をお願いして感じた一番のメリットは、当然のことながら借金総額が大幅に減って利息も免除されたことです。当時はもはや自己破産以外に手段は無いものだと思い込んでいたので本当に有り難かったです。過払い時期がそれほど長くなかったせいか全額免除はされなかったですが、収入の少ない私でも返済出来る額だったので、しっかりと払い終えることが出来ました。任意整理をすることでブラックリストに名前が載るので新たな借入はしばらく出来なくなりますが、これも意思の弱い私にとっては大きなメリットだと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

レイクの債務整理体験談

ギャンブルにドハマりし借金を抱え、最後は任意整理をした私の体験談

借入額260万円

失っていた信頼を取り戻せました。

借入額200万円

パチンコにはまってしまい、借金地獄に。

借入額240万円

俳優になりたくて、借金とアルバイトで暮らしていました

借入額120万円

借金が綺麗になりました。

借入額100万円

借金を借金で返していたら返せないほど借金が増えました

借入額230万円