債務整理して感じた任意整理のメリット

2019.03.15 更新

OL

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年5ヶ月
毎月の返済額
3万5千円

30歳となり、婚活にお金をつぎ込むことで借金をすることに。

当時保育士として働いていた私は月の手取りが15万円程ありました。決して高い給与ではありませんが、実家暮らしだったため趣味や友人との交流にお金を使う余裕もありました。それと同時に30歳という年齢から結婚に焦っていた私は、婚活に多額のお金を投じるようになっていました。今思うと、結婚相手に高望みし過ぎだったと思います。お見合いをセッティングして貰うたびにエステや美容院、ネイルサロンは欠かさないなど自己投資にもかなりお金をかけていました。実家の両親からもお金遣いが荒いのではと指摘を受けていましたが、当時は聞き流していました。

アコムから20万円、モビットから30万円、イオンカードから10万円、プロミスから40万円の借金。

実家で暮らしていた私は、母親に月々5万円を生活費として渡していました。しかし、借金の返済や生命保険、車の維持費などによって生活するうえで金銭的なゆとりが全く無い状態になってしまいました。個人年金を泣く泣く解約しましたが、それでも余裕はありませんでした。母親に生活費の一時的な減額をお願いしたところ、貯金状況など説明するように言われ債務整理を考えるようになりました。幸いにも実家は金銭的に困ってはいませんでしたが、もし私が多額の借金をしていることがばれたら実家を追い出されるかもしれないという恐怖がありました。その頃には当然、あれだけお金を注いだ婚活もストップしていました。

任意整理で利息がカットされ、その後2年で返済出来ました。

司法書士事務所に出向き任意整理をしたことで、ネックとなっていた利息をカットしてもらうことが出来ました。毎月の返済額が3万5千円から1万5千円となり、返済もしやすくなりました。残った借金は元本だったので、返済へのモチベーションも高まりました。更に実家に生活費を問題なく支払えるようになり、母親から貯金額を詮索されることが無くなりました。金銭的な余裕は勿論ですが、心理的にも楽になったことが嬉しかったです。2年間コツコツ返済を続け、現在では完済しています。私にとって任意整理をしたことは、お金を大切に使うきっかけとなる出来事でした。

婚活にお金をつぎ込むことが無くなり、自分らしく無理せずに生活できるようになりました。

債務整理をする前は人見知りな性格もあり司法書士事務所に出向くことが怖かったのですが、親身に相談に乗って貰うことができ安心しました。任意整理をしたことは勤務先の保育園は勿論、両親にも絶対知られたくなかったのですが誰にもバレる心配が無いと説明を受けた時は心底ほっとしました。任意整理をしたことで新しいクレジットカードを作れなくなったことも良かったです。無茶なお金の遣い方をすることが無くなり、周囲からはしっかりしたと言われるようになりました。そのお陰もあってか職場の先輩から気の合う同年代の男性を紹介され、今では結婚の約束をしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

モビットの債務整理体験談

事業資金を工面するため借金をしましたが、経営が悪化してしまい自力で返済が出来なくなりました。

借入額200万円

債務整理をすることによって、金銭面の不安が解消!

借入額600万円

相談することの大切さ知りました。

借入額130万円

パチンコに通いたくて借金をし、パチンコにも借金にも歯止めが利かなくなって終わりのない借金生活に陥りました。

借入額250万円

姉の借金を肩代わりすることになり借金まみれに

借入額360万円

競馬で大負けして借金地獄に。

借入額330万円