弁護士事務所に相談して良かったです。

2019.03.15 更新

主婦

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
4年8か月
毎月の返済額
4万8千円

主人の収入が減り生活費を捻出する為にカードローンを利用し借金が出来てしまいました。

主人の会社の給与形態が変わり前年度に比べて収入が激減しました。同じ時期に次男を出産し入院費やベビー用品購入の為に数十万を支払わなくてはならなくなり出費が重なりました。必要最低限の出費で抑えるよう努め貯金を切り崩していましたが、だんだん生活費が足りなくなり、キャッシングをしたりスーパーでの買い物にカードを利用するようになりました。月々の支払いを安定させる為に全額リボを利用していまい極度額一杯に使ってしまいました。毎月の支払いが5万前後になっていき支払いが難しくなっていきました。

みずほ銀行のカードローン60万円とセゾンカード2社から30万円の借入れで、月々の返済は4万8000円

みずほ銀行から60万円、クレディセゾンから30万円、セゾンカードから30万円の借入れで月々の返済は4万8000円でした。延滞は一度もしていませんでしたが、子供が小さい事もあり自分自身も働けない状況だったのでカード会社に相談して月々の請求金額を減らしてもらうようにお願いしました。カードは利用停止になりましたが、月の返済が少し減り3万8000円くらいになりました。それでも返済金額が多く生活に困窮していました。子供を保育園に預けて働くことも考えましたが、費用が掛かる為利用を断念しました。

債務整理をしたら、月々の返済が半分になり4年で返済できました。

弁護士事務所に相談をしたところ、任意整理という方法がある事を教えて頂きました。各クレジット会社からの債務を細かく計算して貰い弁護士さんが先方と交渉して任意整理をした結果、今後出るであろう利息分については支払わなくてよくなり月々の返済額が4万8000円から2万1000円に減りました。債務回収の専門部門に債務が移り、みずほ銀行へは毎月9000円、セゾンカードとクレディセゾンは毎月各6000円の返済に決まりました。返済予定表が弁護士事務所から送られてきて毎月、月末までに所定の金額を返済専用口座にそれぞれ振込む事になりました。当初の予定では、みずほ銀行は5年、セゾンカード、クレディセゾンは3年で返済する予定でしたが途中で繰上げ返済をする事が出来て4年8か月で全て完済することが出来ました。

金銭面だけでなく精神面でも楽になり返済に向けて前向きになれました。

出産の時にカードローンを利用した事は家族に話していましたが、借入額までは言えませんでした。せめて返済の目途が立ってから話そうと弁護士事務所に先に相談しました。借入金額や家族に話せていない事などの細かい事情を話すと家族に分からないように個人名で電話をしてくれたり、郵送書類にも私にだけ分るように送ってくれ、細部に渡って配慮して頂き大変助かりました。任意整理で月々の返済額が減った事で、生活費が確保出来、精神的にも安定していきました。今まで以上にお金の使い道を慎重に考えるようになり自然に倹約も出来るようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

みずほ銀行の債務整理体験談

事業で失敗し、借金地獄生活へ

借入額600万円

ガンの告知は相続問題が発生する時には重要です

借入額3000万円

相続放棄の期間が過ぎて債務整理に追い込まれました

借入額4600万円

債権譲渡通知書が会社に届くと恥ずかしい思いをします

借入額1300万円

離婚した後で高額な養育費の支払いを埋めるために借金。

借入額430万円

病気療養から明けて復職したら解雇されました/38歳会社員

借入額200万円