クレジットカードの限度額を考えず借金まみれに!

2019.03.22 更新

学生

借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
3万円

ギャンブルにはまり複数のカード会社からキャッシングを行い、借金地獄に。

学生生活の中で、サークルにも入っていませんでしたし、バイトもしておらず親の仕送りで生活していました。特に何を始めるという気も起きませんでしたし、退屈な毎日を過ごしていました。初めてパチンコを打ってみると、ビギナーズラックで10万円勝ってしまいました。そこからはというと、パチンコの虜になってしまい、借金をしてまでパチンコを打つようになっていました。借金といっても、カード会社のキャッシング枠を使用して借金をしていたのですが、それも複数のカード会社から借りていたので、総額は莫大なものにふくれあがっていました。

三菱UFJニコスから30万円、DCカードから30万円

自分が持っていたカードは、ニコスのものとDCカードのものでした。特に使用していませんでしたが、ギャンブルにはまってからはキャッシング枠を利用して、借金していました。限度額は各20万円で、上限いっぱい借りていました。しかし、仕送りは7万円で生活費に充当していたので借金返済はできませんでした。おまけにパチンコでは負けが続き、滞納を続けていると、電話が鳴り止みませんでした。おかげで、パチンコには集中できず常にどうやって借金を返済しようかとばかり考えており、結果パチンコで返そうという考えになっていました。

ギャンブル地獄から抜け出し過払い金請求!1/2に減らすことができました!

月々の返済は、バイトをして3万円ずつ返していました。カードは使用せずはさみを使って破棄しました。テレビを見ていると、ニコスでキャッシング経験がある人はほとんど間違いなく過払い金があるとのことだったので、相談してみることにしました。過払い金請求では、20万円の過払い金があることがわかり、理由として長期間返済していたことが原因でした。要するに不当な利息を搾取され続けていたということです。手続きを済ませ、結果として借金を半分減らすことができました。それだけで、生活はだいぶ楽になりました。

借金のことを考えずに、生活できるようになりました。

過払い金請求は、キャッシング経験がある人は誰でも起こりうることでしたが、私に限ってはそれはないと思っていました。しかし、毎日借金のことを考えていると早く返済したいという気持ちでいっぱいでした。そこで過払い金請求をしてみると、半分借金が減りましたから、相談してみるものだと思いましたよ。メリットとして挙げるなら、一番は借金返済が楽になったことですが、一番は収支管理をするようになったことですかね。自分が借用した額を改めて相談しているときに目の当たりにしてみると、計画性が全くなく借金していたので、それに気づいただけでも自分の中ではかなりメリットになっています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

過払いで引っ越しができました。

借入額250万円

借金して返済を3ヶ月続けたら多重債務者です

借入額250万円

任意整理は相手のペースに巻き込まれない弁護士に依頼する

借入額200万円

訪問販売に引っかかって借金しました。

借入額70万円

友人の借金を保証しました。

借入額300万円

クレジットカードのショッピング枠が払えなくなったので、借金をしました。

借入額130万円