出産のために借金をつくりました

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
3年6か月
毎月の返済額
4万円

恋人と別れてから妊娠を知り、出産のために借金をしました

恋人と別れて少し経って妊娠に気付き、悩みましたが出産を決意しました。しかし貯金がなく、実家に戻ることも考えましたが、父親はシングルマザーなど許さないと言ってくる可能性が高く、頼ることができませんでした。出産までに少しでも貯金をしようと思ったのですが、悪阻もひどく、食べられるものも限られてしまい、節約どころか普段よりも食費にお金がかかってしまいました。そして出産を迎えましたが、結局はお金が貯まらず、後に出産費用の清算をするときにカードローンのキャッシングに頼ることになりました。

イオンカード50万円、セゾンカード50万円、アコム20万円、月々の返済が4万円

出産費用の支払いのためにクレジットカードのキャッシング機能を利用して、借金を背負うことにしました。そして出産後はすぐに働くつもりでしたが、なかなか体調が戻らず、また赤ちゃんの預け先も見つからず、生活費も金融業者からのキャッシングで行うことになり、多重債務となってしまいました。働けない間も自宅で在宅ワークをして小遣い程度は稼いでいましたが、返済ですべて消えていき、生活の立て直しがまったくできずにいました。ストレスと不安で母乳も出なくなり、自分の選択に後悔することも多くありました。

個人再生で借金が減額、返済がしやすくなりました

何時まで経っても生活が楽にならず、精神的には追い詰められていき、このままではいけないと思うようになりました。知識として債務整理というのはあり、無料の弁護士相談を使って話をしてみました。そこで個人再生をすすめられて、メリットだけではなくデメリットもありますが、今の状況が改善できると思えば微々たるものでお願いすることにしました。無事に裁判所で可決されて借金の総額が大幅に下がって、返済に希望が持てるようになりました。気持ちも落ち着いて、前向きに考えることができるようになりました。

気持ちが落ち着き、生活再建に取り組むことができるようになりました

個人再生を行って借金の総額が減って、希望が見えてきました。また出産手当金やお祝い金、出産育児一時金といった制度があることを知って、さかのぼって請求できることが分かり行ったところ、かなりの額が手に入って助かりました。一部を借金の返済に充てて、残りで生活の立て直しを行いました。少しだけですが貯金もできて、気持ちにゆとりができました。乳児保育園も見つかって、仕事に打ち込むことができるようになりました。光熱費や通信料を基本使用料の安いところに交換して、生活の立て直しをすることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

セゾンカードの債務整理体験談

勤めていた会社が倒産、借金生活に。

借入額220万円

生活再建のつもりが借金地獄に

借入額500万円

借金生活から解放されました。

借入額200万

ママ友との付き合いで無理をして借金をしてしまいました

借入額175万円

任意整理で返済額が減り、完済後も計画的にお金を使っています

借入額500万円

借金で苦しむ彼を助けたくて借金をしたら、自分も借金で苦しむ羽目になってしまいました。

借入額170万円