人生観が変わりました

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
2年1か月
毎月の返済額
9万円

仕事のストレスからパチンコがやめられなくなってキャッシングで借金。底なし沼にはまってしまいました。

会社員として営業の仕事をしていました。給料は手取りで23万円程度と一人で暮らすには不自由はしない収入でしたが、精神的に落ち込むことが多くなり、パチンコ中毒に…。ひどいときには10万円単位で負けることもあり、貯金はすぐに底をつきました。徐々に生活費にも負担がかかるようになってきた結果、キャッシングに手をのばしてしまいました。限度額内で借りるなら余裕で返せるだろうと思っていましたが、給料が入る前にお金がなくなることが多くなり、気がつけばキャッシングのためのカードが以前の倍にも増えていました。

セゾンカード、プロミスから50万円、モビット、楽天カード、オリコから20万円。月々9万円の返済。

会社や家族には絶対にばれたくなかったので、滞納だけは絶対にしないように心掛けていました。そのために、また新たなキャッシングカードを作ってしまうこともあり、仕事のストレスから始めたパチンコにまでストレスを感じるようになりました。友人からパチンコ依存ではないかと指摘されたことをきっかけに、このころからパチンコ依存を治療するためのクリニックに通い始めました。治療費は友人の力添えがあり、私は治療に専念することができましたが、借金の返済においてはまだ厳しい状況が続いていました。

任意整理をしたら生活が一変!借金返済のメドがつきました

債務整理については私には全く知識がなかったのですが、パチンコ依存の治療を受ける中で、医師を通じて任意整理のことを知りました。私と似たようなキャッシングで借金に追われる人はたくさんいるらしく、私もダメとで弁護士さんに相談しました。その結果、私の月々の返済金額は5万円にまで減らすことができました。今まで支払っていた9万円からは考えられないほどの減額だったので、最初は本当に冗談かと思いましたが、生活は格段に楽になりました。家賃を払っても手元にお金が残る、というのは久々の安堵感でした。

返済の見通しがついて希望が持てるようになり、パチンコ依存の治療にも成果が感じられるようになりました。

ストレスを感じたらすぐに大金をはたいてパチンコに熱中してしまう私でしたが、返しきれない借金の重みを実際に感じることで、お金に対する考え方に大きな変化がありました。今では実際に振り込まれるまでは、給料をあてにした支出は避けるようにしています。手元に残るお金だけのやりくりでも任意整理の費用の支払いや借金の返済は十分していけるので、気分的にも余裕が持てるようになりました。もうパチンコにもしばらく行っていません。人生勉強というには高すぎるお金を使ってしまいましたが、任意整理をしたおかげでふつうの生活が取り戻せたことには心から感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理にかかる費用は?弁護士費用を安く抑える3つの方法

目次任意整理にかかる弁護士費用の相場と内訳「手元に依頼費用…

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

楽天カードの債務整理体験談

いざという時の為に作っていたカードで借金をしました

借入額180万円

投資に失敗して借金をつくりました

借入額180万円

インターネットショッピングにはまり、クレジットカードで多重債務者に。

借入額200万円

借金の悩みが亡くなりました。

借入額120万円

金銭感覚の狂いがきっかけで借金地獄に陥りましたが任意整理で救われました

借入額300万円

交渉中は緊張しました

借入額120万円