過払い金が手に入りました。

2019.03.15 更新

会社員

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
19年4ヶ月
毎月の返済額
7万円

クレジットカードで買物をしていたら、いつの間にか借金が増えていました。

社会人になって初めてクレジットカードを持ちましたが、使い始めの頃は自分でいくら使ったのかきちんと管理ができておらず、気が付いたら限度額いっぱいまで利用していました。返済ができずにサラ金から借りた結果、毎月の支払額が増えただけで、その後は一人暮らしを止めて実家に帰り、給料のほとんどを借金の返済に充てる毎日でした。新しい借金ができないほどに借入額が膨らんでしまい、車などの高額な品物を購入するときにもローンが組めなくなったため、親の名義でローンを利用したこともありました。

ライフカード、プロミス、武富士、レイクから計130万円の借金、毎月7万円の返済です。

ライフカードから50万円分の借金、プロミス、武富士、レイクからは30万円ずつ借りていて、返済を続けていたので債務整理をした当時は全部で130万円くらいの借入残高でした。夢の一人暮らしはあきらめて実家に戻り、親に生活費として数万円を入れながらほぼ全額を返済につぎ込んでいました。そのため、仕事仲間や友人、恋人などとの付き合いができなくなり、職場でもプライベートでもほとんど一人で過ごした時期でもありました。親が病気がちになって今までのように頼れなくなり、このままではいけないと債務整理をしました。

過払い金が入って親の治療費に使えます。

弁護士に相談した結果、引き直しをすると借金は全部払い終えていて、150万円ほどの払い過ぎがありました。倒産した業者もいましたが、回収できるところからはほぼ全額取り戻し、弁護士への報酬も支払って、100万円にわずかに満たない程度の額を受け取っています。これからは返済をする必要もなく、頑張れば一人暮らしもできそうではありますが、今までお世話になった両親の面倒を見るためにも実家での生活を続けて、家に入れるお金を増額しようと思います。また、余裕ができたので貯金もしていきたいです。

プライベートが充実し、仕事にも専念できます。

今までは、親の体調管理や借金、人付き合いができないことなどいろいろな悩みで押しつぶされそうでしたが、過払い金が戻って借金がなくなったことにより、これらのほぼすべてが解決できました。今では、使える範囲内で友人や職場の人とのお出かけにも参加していますし、時々は旅行にも行きます。プライベートが充実したことで仕事にも専念できるようになり、毎日が楽しいと思えるようになりました。債務整理をしたおかげで、家族にも恩返しができたうえ、自分自身も生活を立て直すことができたので、とてもありがたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

武富士の債務整理体験談

自己破産を考えている方へ!自分と向き合って債務整理

借入額300万円

債務整理をすることによって、金銭面の不安が解消!

借入額600万円

250万円の借金を任意整理で60万円にまで減らせました

借入額250万円

ペットの治療費を工面する為に借金をしました

借入額100万円

任意整理の結果、200万円もの高利負債を無利息の80万円に減らすことが出来ました

借入額200万円

アイフルからの借金がすべてなくなりました

借入額130万円