兄家族の家計を助けるために借金をしてから債務整理したまでの話

2019.03.22 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
4年1ヶ月
毎月の返済額
4万5000円

兄が突然の会社解雇で家計が苦しくなり、助けるために借金をしました。

当時私は、短大を卒業をして、就職ができなかったため派遣会社で電話オペレーターの仕事をしていました。時給1200円程でした。週6日働くこともあり、自分で生活していく分にはお金の不憫はありませんでした。そしてある時、兄が突然会社を解雇されて、家計が苦しくなっていることを知りました。家のローンと子どもの学費を払うのも大変なようでした。私は甥っ子を、小さい頃から可愛がっていたので、不憫に思い貯金を渡しました。ところがそれだけでは足らず、兄は借金もしていたようで、そのうちの1件だけ取立ての厳しい業者に借りていました。取立てが家に来て子ども達も怯えているということでした。そして、仕方がないので2社の消費者金融にお金を借りにいき、取立ての厳しい業者の返済に充てるようにと100万円を貸しました。

アコム、プロミス、レイクから各50万円の借金。

消費者金融は、30分くらい程で簡単にお金が借りれましたが、一気に大きな借金を抱えてしまったことに不安を感じていました。兄はその後、就職ができましたが、自分の借金と子ども達を養うのに精いっぱいでした。なので、スグに私にお金を返すということは難しいということと、言いにくいということもあり、毎月借金の返済をし続けていました。そして、無知に消費者金融にお金を借りたことで、毎月の返済に四苦八苦するようになりました。毎月の利息が返済額の半分くらいあり、正直こんなに返すのが大変だとは思いませんでした。業者に借金をしたことをとても後悔しました。

任意整理で、借金が大幅カットされ、3年で返済を終えました。

借金をして3年目を過ぎたころまでは、毎月の返済額をきちんと返済していました。ですが、体調が悪くなったことがあり、仕事を休みがちになるようになりました。借金は半分くらいまで返済できていたのですが、生活費が足りなくてまた借り入れをしました。また、何年もかけて借金を返すのかと絶望するようになります。精神的にも悪い状況になり、友人のすすめで専門家に相談に行くことにしました。法律事務所のイメージは敷居が高いというイメージがありましたが、普通の会社のオフィスと変わらなくて、落ち着いた雰囲気の中で相談することができました。任意整理で生活を再建させましょうとアドバイスをしてもらい、依頼に着手してもらいました。利息の高い金利があり、引き戻し計算により150万が70万程に減りました。

借金が減って3年で完済できたので、普通の生活に戻れました。

法定外の金利の利息で支払いをしていることも知らず、債務整理をしたら半分くらいに借金が減ったので驚きでした。今までは利息があったのでなかなか元金が減りませんでしたが、借金がどんどん減るのを実感できました。返済額も半分くらいになったので、生活にも余裕ができ、お金がなくて人付き合いができなかったのですが、友人や職場の同僚と食事に行ったり、普通の楽しい日常ができるようになりました。そして、兄家族とは疎遠気味になっていたのですが、兄も違法金利での借金返済をしていたので、債務整理を進めたら、私同様に借金が一気に減って一括で完済することができたのです。私にもお金を少し返済してくれ、兄家族とも良い関係が続くようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

レイクの債務整理体験談

お金持ちになりたくてビジネス塾に入塾。高額な入会金を借金で支払い借金地獄に。

借入額90万円

リスクのない借金解決なら過払い金請求

借入額230万円

弁護士の先生の対応が心強い過払い金請求

借入額80万円

付き合っていた彼にお金を借りるように頼まれたので彼の代わりに借りた。

借入額100万円

誰にも言えない借金を綺麗に完済出来ました

借入額90万円

俳優になりたくて、借金とアルバイトで暮らしていました

借入額120万円