任意整理をすることで長年の借金地獄から逃れられました

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
7年5ヶ月
毎月の返済額
8万円

射幸性の高いパチスロにのめり込んでしまい借金地獄に陥ってしまいました。

高校を卒業してから数年間、時給900円程度のフリーターとして実家暮らしをしていたのですが、大型免許を取得してトラックドライバーになったことをきっかけに一人暮らしを始めました。年収は一気に400万円代にまで上昇。収入が急に増えたことに気を良くし、ギャンブル性が極めて高かった当時のパチスロに手を出したことが転落のきっかけでした。1日に10万円以上負けてしまうようなギャンブルを続けるうちに、ドライバーとしての収入では足りなくなり消費者金融アイフルの無人契約機に手を出す羽目に。それからますます金銭感覚が狂い始め、あっという間に多重債務に陥ってしまいました。

消費者金融3社から各50万円、クレジットカード2社から合計150万円の借入。毎月8万円の返済。

当時の射幸性が高いパチスロは、すっかり私を虜にしてしまっており、多重債務者になってしまっても全くやめることが出来ませんでした。トラックドライバーとしての収入が十分あることも手伝い、金利支払いだけは滞りなく続けパチスロを打っては負けるという日々を何年も過ごしていました。私の生活は徐々に荒みはじめ、無断欠勤を繰り返すようになり、ついに解雇通告が。全く貯金など無かったので毎月利息だけを支払う自転車操業はあっさりと破綻し、ついに延滞してしまう羽目に。執拗な取り立ては想像以上に私を追い詰めていきました。

任意整理で借金の約80%が免除。おかげで残りの負債も楽に返済できました。

収入が途絶え滞納するようになってしまった途端、全額全てを直ちに返済しろという督促状が借入先全社から届きました。当然支払えるはずもなく、精神が磨り減るばかりの毎日が2ヶ月ほど続きました。そんな折、債務に関する無料相談のチラシを見つけ、一縷の望みをかけて相談してみることに。弁護士事務所に入る際はとても緊張しましたが、弁護士さんがとても親身になって相談を聞いてくれたので、気づけば気持ちがとても和んでいた次第です。こちらの状況を詳しく説明したところ、過払い時期がかなり長いのでほとんど全ての借金を帳消しに出来るかも知れないとのこと。信頼して全てを弁護士さんに一任した結果、毎月2万円を3年掛けて支払う内容で和解が成立しました。全額免除とはいきませんでしたが、とても嬉しかったことを良く覚えています。

気持ちに張りを取り戻すことが出来て、次の就職先もすぐ見つけられました。

弁護士事務所と正式に契約を締結した次の日から、あれほど厳しかった取り立てが止んだことが一番助かりました。おかげで長年の自転車操業と厳しい督促の連続で疲れ果てていた心は十分に休まり、次の就職先を探す活力を取り戻すことが出来ました。私個人が債権者たちと話し合って債務を減らす交渉をすることなどとても無理なので、弁護士事務所に支払った報酬は決して高くなかったと思っています。優しい弁護士さんに諭され長年のギャンブル熱も収まった私にとって、残りの債務返済は苦でも何でもなかったです。お金の大切さを身に染みて理解出来ましたし、現在では堅実な日々を過ごさせて貰っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ライフカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ライフカードの特徴ライフカードの借金を債務整理するとき…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

取引期間が短いと、借金の任意整理はできないの?

目次取引期間が短い場合でも借金を任意整理するメリット短い取…

レイクの債務整理体験談

まずは気軽に相談ができる過払い金請求

借入額190万円

アパートを追い出されそうになりました

借入額280万円

遊びで作った借りた金を借金で返済しようと思ったんです

借入額120万円

借金返済なら迷うことなく債務整理を

借入額155万円

スロット依存症になり借金を繰り返していました

借入額170万円

彼氏がお金に困っているというので助けるために借金。気付いた時には自分が借金地獄にはまっていました。

借入額200万円