借金苦の生活から抜け出せました

2017.11.29 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
190万円
借入期間
2年4か月
毎月の返済額
2万円

エステの無料体験に行った際、つい見栄を張って高額のコースに申し込んでしまい、支払いが困難に…。

派遣社員ではありましたが、当時の収入は30万円近くあったので特に節約することもなく、羽振りのいい生活を送っていました。ところが、エステに大金をつぎ込むようになってからは環境が一変しました。勧められると断れない性格が災いして、一気に40万円のコースを契約してしまったのです。さすがに月収よりも大きな金額だったので、このとき初めてリボ払いを利用することにしました。他の買い物にもクレジットカードを利用していましたが、リボ払いの便利さに気づいてからは、ほとんどの支払いをリボに頼るようになっていました。

オリコ、レイク、楽天カードから50万円、月2万円ずつリボ払い。アイフル、プロミスから20万円の借金

月収が30万円のときは、リボ払いで月々2万円の支払いなら余裕だと思っていました。ところが、勤めていた会社の経営が苦しくなり、派遣社員だった私はまっさきにリストラの対象となってしまったのです。お金はあれば使っていたので貯金もほとんどなく、経済状況は間もなく苦しくなりました。家賃や光熱費とリボの支払いと合わせると、赤字になるまでに時間はかかりませんでした。リボの次は、新たに2社で新たにキャッシングを利用するようになりました。しかしながら、このキャッシングも返せるあてはなく、自転車操業の日々が続きました。

任意整理で心機一転!多重債務から解放されました。

もう自分ではどのクレジットカードからいくらの借り入れがあるのか、リボ払いの残高はいつなったら完済できるのかが、さっぱり分からなくなっていました。とにかくカード会社からの請求書と借入の明細を持って弁護士事務所に相談することにしました。そこで弁護士さんに勧められたのが任意整理でした。手続きの全てを弁護士さんにお任せした結果、合計で200万円近くになっていた借入金は大幅に減額され、120万円にまで抑えられました。返済を一つの会社にまとめることで、月々の返済も3万円程度になりました。

ゆとりのある返済計画が立てられたので、前向きに人生を考えられるようになりました。

思わぬリストラと借金で満身創痍の状態でしたが、弁護士さんに任意整理をお願いしてからは、これからの生活をもっと前向きに考えられるようになりました。まだ、今はアルバイトの生活で返済を続けているので、経済的に余裕がある生活とはいえません。それでも、積極的に就職活動をしていると自分にも返済できるという自信がわいてきました。弁護士さんのおかげも多分にあると思いますが、相談してから現在の自分自身の生活スタイルに自信が持てるようになてっきたことが、何よりのパワーだと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

保証人で債務整理をされたときに起こる問題点とは

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

債務整理が結婚に影響しない3つのワケ|結婚後にローン組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべき4ポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

楽天カードの債務整理体験談

生活費の足しにちょこちょこ借りていました

借入額80万円

全てリセットできました。

借入額80万円

妊娠と出産で生活費が足りず借金をしました

借入額130万円

会社倒産で生活費の捻出から借金に陥りました

借入額100万円

債務整理って最初は少し抵抗がありました

借入額140万円

人を見る目がなかった自分に後悔

借入額150万円