ギャンブルがやめれなくて借金をするように。

2019.03.15 更新

会社員

借入先業者名
借入額
280万円
借入期間
7年1ヶ月
毎月の返済額
12万円

スロットや競馬などのギャンブルをきっかけに借金生活に。

営業職で出張も多い会社で働いて3年目になったころ、新しく入社してくる新入社員の指導を任されることになりました。しかし、うまいように指導ができず、新入社員の成績も上がらず、毎日悩んでいました。そんな私の唯一のストレスの発散がギャンブルでした。一日中、仕事のことを考えないでいられる場所でした。特に出張先でスロットや競馬をするのが好きで、深みにはまっていました。そして、月収24万円の給料が出たらすぐにスロットにつぎ込み、あっという間にお金がなくなりました。負けを取り戻そうとサラ金に手を出し借金をしてまでギャンブルをするようになったのです。

プロミス、アイフル、モビット、レイクから合計280万円

消費者金融に行くまでは、緊張はしましたが、あっさりと50万円ものお金が即日で借りれました。それに慣れると、また次の業者へと借金を作りました。とうとう280万円もの借金を作ったところで返済が大変になり、生活も苦しくなりました。もう借りることはありませんでしたが、ボーナスが出ても借金に回さずスロットをしていました。毎月の返済額の返済ができなくて利息だけの返済で元金が減りません。借金地獄で、家賃が安い公営住宅に移り住んだり、生活が一変しました。そして首が回らなくなったのです。そんな中、「債務整理」というのを知りインターネットで色々調べてみました。

任意整理で借金を減らすことができ、3年弱で返済できました。

インターネットで調べていると、自分の借金を整理するには、任意整理が良いと思いました。そして、メールで無料相談をしている法律事務所があったので、複数の事務所に詳しい借金内容の詳細を載せたメールを送信しました。そしたら次の日に、各事務所の回答が来ました。任意整理をしたらどれくらいの借金が減るか、メリットやデメリットなどの詳しい内容でした。その中でも良い印象だった事務所に電話をして、対応も良かったので任意整理を依頼しました。そしたら、280万円あった借金が180万円まで減りました。残りの借金は3年弱の毎月の返済で完済したのです。

もう借金はしないと心に決めました。

私にとっての任意整理のメリットは、裁判所に行かなくても良いことと、弁護士さんが全て代行して交渉などをしてくれるということです。裁判所に行くとなると、有休をとらなくては行けませんし、業者との直接交渉となると、借金整理をするのは億劫になっていたことでしょう。全てのことを引き受けて交渉してくれて、借金を減額してくれたことで完済できたので、弁護士さんには本当に感謝しています。毎月の返済が4万円ほどになったので、少しの貯金もできるようになりました。もう、お金を借りようとも思わなくなりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

レイクの債務整理体験談

家を守ることができました

借入額1620万円

借金から解放、家族との関係も改善

借入額130万円

月々10万円の返済が半分以下に

借入額240万円

競輪にはまってしまい借金地獄に。総額で100万円は借金をしていました。

借入額100万円

彼氏に貢ぐために給料だけじゃ足らず借金。それが重なって借金ばかりの生活を送る羽目になってしまいました。

借入額200万円

借金を続けると感覚が麻痺してしまいます

借入額300万円