債務整理で10年程続いた借金生活に終止符を打てました

2019.03.15 更新

OL

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
10年1ヶ月
毎月の返済額
4万5千円

フリーターの妹がクレジットカードで借金。肩代わりして貯金がつき、借金をするように。

妹はフリーターでアパレル販売員として働いていました。そして、アパレルの仕事は身なりにお金がかかるので、洋服や美容にお金をかかっていてお給料ではまかなえず、クレジットカードでのショッピングリボを利用していました。そしたら、払いきれずに一括返済の請求書が来ました。それを相談され、仕方がないので私の貯金で支払いをすることになったのです。私はデザイン事務所で働いていて月収22万円ほどの給料をコツコツ貯めていました。ですが、いざという時に使おうと思っていた貯金が妹の借金のためになくなり、友人の結婚と出産ラッシュが続いた時にお金に困りました。そして、前から持っていたクレジットカードのキャッシング枠を利用するようになります。

三菱UFJニコス、アコム、レイクから合計で150万円の借金。

クレジットカードで安易に借金をしてしまい、それがクセとなり給料がつきてくると、後先考えずに借り入れをするようになりました。そして、自分の給料に見合う生活をせず、交際費や買い物をするようになりました。そしたら首が回らなくなり、次の業者にまた借金をしに行くという自転車操業になっていました。本当に各業者のATMに自転車で返済しに行って、違う業者のATMまで自転車を漕いで借り入れをしたり、時々自分が情けなくなることも多々ありました。最終的には生活苦にもなり、人付き合いもできなくなりました。あまり笑わなくなり悪い方向にばっかり考えるようになりました。

過払い金請求で借金がなくなり、もう自転車を漕がなくてもよくなりました。

数年かけて合計150万円の借金が70万円程に減った頃、インターネットのバナー広告で、過払いというグレーゾーン金利のことを知ります。私の払っている利息もグレーゾーン金利だったので、借金が減るかも知れないと、法律事務所に相談しに行きました。そうしたら、お金が戻ってくる可能性があるということで、任意整理による過払い金請求をしてもらいました。その結果借金が全部なくなり、弁護士費用を引いても、手元に25万円もの過払い金を手にすることができたのです。借金生活は長く続きましたが、ようやく借金問題に終止符を打てました。

借金ではなく、自分の働いたお金で日常生活を送れるという喜びを改めて実感しました。

借金生活は10年ほどしていましたが、過払いがあったので本当はもっと早くに解決していたのです。その変は、もっと早くに債務整理をすれば良かったと思いました。人に借金の話をするのが億劫で、相談に行きたかったのですが引き目を感じることもあり行けませんでした。しかし、借金のことで後ろ向きに考えるより、債務整理を相談することで借金問題の解決と生活再生のために、専門家の先生が良いアドバイスをしてくれるので前向きに考えられるようになります。今は相談が無料の良心的な事務所も多いです。もし、誰かが借金問題で悩んでいるなら、私は専門家の先生に相談することをすすめます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

車を手放せずに債務整理が遅れました

借入額400万円

会社が倒産しても住宅ローンは残ります

借入額320万円

決断をした自己破産の道

借入額90万円

過払金の返還請求は本当に急がなければならなかった

借入額170万円

自己破産を選択肢に加えることが時には必要です

借入額320万円

クレジットカードの使い過ぎで債務整理

借入額90万円