夫に内緒の趣味で借金

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
1年8ヶ月
毎月の返済額
3万円

始めは友人に誘われるままコンサートに行く程度で、チケットを自分名義のカードで購入する程度のところから始まりました。当時は1日4時間程度のパートを週に2〜3日行っていたので、それぐらいの支払いは困りませんでした。ところが、少しずつエスカレートして頻繁になり、追っかけをするようになってからはキャッシングに手を出してしまったんです。友人は何の仕事をしているのか不明ですが余裕のある人で、相手に合わせて高いホテルに泊まったりレストランもホテルの中の高級店という感じでしたが、断れなくなっていきました。

楽天カード、エポスカード他からショッピングとキャッシングで計80万円。月々3万円の返済

パートから帰宅して督促のハガキが来ていた時には慌てました。友人の付き合いが増えてパートでは厳しくなり、正直家計費にも手を出していましたが、返済の3万円も出すのが精一杯になっていました。その3万円も、それぞれのカードのリボ払いを利用したり最低の返済額にしたりというもので、金利はどんどん膨らんでいくというものでした。そのため、元金はなかなか減りません。少しずつ毎日の生活もパートも気が気ではなくなっていました。本来必要なものを買わずに返済や友人の付き合いにお金を充てることもあり、自己嫌悪に陥りました。

任意整理でどうにか完済!やっと自分らしさを取り戻せたと感じました。

金利なしの状態で3万円の返済額にしてもらいました。返済額に変化はありませんが、返済期間は大きく減りました。先が見えたことで気分が楽になったのはもちろんですが、弁護士に相談した時にやっと冷静になれたのも助かりました。主人は外出や趣味には寛容な人で、理解があったのも自分の甘えになっていたと思います。借金をしているとは思われていなかったので、問い詰めてくれる人もいないままでした。弁護士の先生に言われた言葉で目が覚め、友人にも断ることができたんです。パートの範囲内で完済することができて、助かりました。

いつもの生活が楽しくできるようになりました。

優柔不断な自分と決別することができました。追っかけも楽しいですが、身の丈に合わない所に泊ったり、自分と生活水準の違う人とのお付き合いは考えるようになりました。コンサートは好きですが、今は主人を誘って健全な頻度で楽しんでいます。誘われて追っかけをしていた時は、若い年代のバンドでしたので、友人に合わせて少し無理もしていたと思います。経済面でも行動でも無理をしないことを心がけるようになったことはとても大きな収穫でした。何も知らない夫と、新婚のようにデートできるようになったのも怪我の功名です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

内緒で任意整理したい!個人情報や秘密は絶対に守られる?

目次任意整理をしたい…家族や勤務先に内緒でできる?「絶対に」…

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

楽天カードの債務整理体験談

自分にもあった、過払い金!

借入額340万円

減額はあきらめていました。

借入額200万円

連帯保証人となって借金を背負い込みました

借入額180万円

ようやく肩の荷が下りました

借入額160万円

給料20万。生活費が5万なのに毎月の借金の返済額が5万でした

借入額140万円

デート代が足りずに気軽に借りている内に借金地獄に。収入は月30万円ほどの一般サラリーマンでした。

借入額200万