人間関係によるストレスでギャンブルにはまり借金が膨らみました

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
280万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
8万円

職場の人間関係のストレスによりパチンコにはまったのが原因です。

30代の頃の話です。30を過ぎた頃、東京の本社から大阪に転勤になりました。そこでの職場で人間関係などのストレスがありました。それからパチンコをするようになり、月に10万以上も使ってしまうこともありました。休みの日は開店から閉店までずっとしていました。パチンコに打ち込むことでストレス解消になり、人間関係のことも忘れることができたのです。月収30万はありましたが、パチンコ代と生活費代で消えていきますから、消費者金融でお金を借り入れをすることにしました。そして、借金がまたたくまに膨らみ始めました。

合計280万円の借金を、アコム、プロミス、アイフル、レイクでしました。

多い時で280万円の借金をしていた時は返済も大変でしたが、それでもギャンブルをしていたので、借金が減りませんでした。ギャンブルをやめていたら、ボーナスで返済したりして減っていたかもしれません。そんな時に、会社で前から良いなと思っていた好きな子と付き合えるようになりました。そして、彼女と結婚したいとも思うようになりました。それからギャンブルするより彼女といたかったですし、結婚の意識からギャンブルを一切しなくなったんです。そして、借金もなんとかしたいと考えるようになりました。

特定調停で借金が減り、一括返済できました。

そして、彼女のために精進し、ボーナス払いや副業で180万円まで借金を減らすことができたんです。そんな中、私は自分の払っていた借金の金利が、グレーゾーン金利と呼ばれるものだと知りました。そして、インターネットや本を見て調べると、過払いで借金が減るかも知れないと感じました。弁護士に依頼して債務整理をしてもらおうとも考えましたが、弁護士費用を払うなら少しでも借金を返したいと思い、簡易裁判所の介入による特定調停をすることを選びました。その結果、180万円の借金が過払いで減り、40万円まで減りました。そして、残りの40万円は給料やボーナスが入っていたので一括で払い終えることができました。

貯金ができて、彼女と結婚できました。

特定調停の申し込みをしたら、一旦毎月の返済がストップしたことで、生活に余裕が生まれましたしお金が貯められました。特定調停は費用は数千円で済んだので、法律事務所で依頼するよりお金が浮いた分、残りの借金もスムーズに完済できました。債務整理をしていなかったら、こんなにスピーディに借金問題が解決することはなかったです。早めに借金整理をしようと心掛けるだけで、早期解決に繋がると感じました。その後、貯金もして彼女と結婚することができました。今では普通の生活に幸せを感じている毎日です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

レイクの債務整理体験談

家族に内緒で作った借金が200万円ありました

借入額200万円

一度ならず、二度もこんなことになるなんて

借入額250万円

難しい手続きは無かったです

借入額200万円

借りているだけのお金を自分のお金のように使い続けて、最後は任意整理しなければいけないことに!

借入額240万円

宗教にはまってしまって、寄付金のために借金。正気に戻った時には返済困難に。

借入額150万円

人生のリバイバルプラン

借入額80万円