司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

2019.03.15 更新

無職

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
5年10ヶ月
毎月の返済額
4万円

会社を突然解雇されてしまい、生活に困って借金を繰り返してしまった。

7年ほど勤めていた会社を経営不振から解雇されてしまい、失業保険などでなんとか生活をしていたのですが、それだけでは足らなかったので、借金を始めてしまいました。すぐに仕事を見つけて借金を返済しようと思っていたのですが、なかなか良い条件の会社を見つけることができませんでした。生活費が足らないのが毎月のことなので、どんどん借金が増えてしまい、結果的には自分の力だけでは返済不可能な金額になっていました。仕方なく実家に協力を求め一部を肩代わりしてもらったのですが、それでも多くの借金が残っていました。

プロミス、レイク、オリコなどから合計250万円ほどの借金。返済金額は月に4万円

複数の金融会社からお金を借りていたので、返済プランをきちんと作成することができずに困っていました。とくに金利の高い業者を優先して返済を行っていたのですが、思うように借金は減らずに毎月の返済が本当に辛かったです。なんとか新しい仕事を見つけてお金を稼ぐようになったのですが、生活費以外はほとんど借金の返済に充てていたので、とても貧乏な状態で生活をしていました。そのせいで身体も痩せてきて、体調を崩して寝込んでしまうことも増えました。性格的に社交性が失われ暗い性格になっていました。

合理的な解決方法を提示してもらい、過払い金を返還してもらいました

借金の相談をしていた両親からの強い薦めで、借金問題を専門的に扱っている司法書士の方に話をさせてもらいました。すると様々に借金の状態を聞き出してくれて、法律的に正しい方法で借金の問題を解決させてくれました。私は今回過払い金の請求訴訟をしてもらったのですが、私にはとくに手間になることがなかったので快適でした。すべての作業を実行してくれた司法書士の方が、合理的に作業を行ってくれたので、払いすぎた借金をしっかりと取り返すことができました。おかげで借金問題が解決して普通の生活に戻れました。

自分のペースで働けるようになり、体調面が大きく向上しました

借金がある状態のときには、色々なプレッシャーから精神的に追い込まれていて、本当に毎日しんどかったです。ですが借金をすべて返すことができて、さらに払いすぎたお金が返ってきたので、一気に生活環境が変わりました。今までは外食なんて一切できなかったのですが、今では週末には友人達と遊びに行けるようになり、本当に楽しい毎日を送っています。また心配をかけてしまった両親には、返ってきた過払い金の一部で、海外への旅行をプレゼントできました。司法書士の方に相談することが借金の問題が解決して気分が良いです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

レイクの債務整理体験談

もっと早く相談しておけば良かったと後悔

借入額300万円

簡単な手続きで借金が大幅に減る過払い金請求

借入額110万円

スッキリとさせた借金問題

借入額150万円

借金から解放、家族との関係も改善

借入額130万円

給与所得者等再生を選ばなければならなかったのは自分のせいです

借入額300万円

親の借金を肩代わりをして借金。自分も借金地獄になりました。

借入額150万円