利息がかからなくなった/32歳コンビニ店員

2019.02.06 更新

30代自営業

月収
借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
約5年
毎月の返済額
2万円

収入が少ないのに彼女に貢いだ。

5年ほど前は正社員ではなくバイトで、アパートを借りて一人暮らしをしていましたので、少ない収入でぎりぎりの生活をしていました。最初は何とかやりくりできていましたが、仕事に慣れたころに人生初の彼女ができて、舞い上がってクリスマスや誕生日などのイベントごとにプレゼントを買っていました。さらに、彼女にいい顔をしたくてデートも自分がほとんど負担しており、さすがにバイト代では生活ができなくなったため、デートやプレゼント代、生活費として消費者金融から借り入れをするようになりました。

プロミスとアコムからそれぞれ30万円、10万円の借金。月々計2万円の返済。

プロミスから30万円、アコムから10万円の借り入れがあり、バイトを辞めて収入がなくなり、3ヶ月ほど支払ができなくなったときに請求書や電話が何度も来ました。何度も連絡が来るので電話が怖くなり、外に出かけることも少なくなりました。付き合いが悪くなったことで友人も自分から距離を置くようになり、借金のことばかり考えて落ち込むようになりました。さらに、ずいぶん自分の様子が変わったことで借金があることが彼女に知られ、呆れられるとともに早く専門家に相談に行くようにと怒られました。

今までよりもずいぶん返済が楽になりました。

2社に任意整理をした結果、プロミスとアコムにそれぞれ毎月5000円ずつ払うことで和解できました。しかも、追加の借金ができなくなる代わりに和解後は利息がかからないことになり、今までよりもずいぶん支払いが楽になりました。ゴールが目の前に見えてきたので借金をきちんと払おうという気持ちにもなり、計画的に返せるようになっています。相談の際に家計表も見てもらいましたので、どこを節約すればよいかなどがわかりやすく、今では彼女にも見栄を張らず、無理のない節約デートをする付き合いになりました。

自分の家計をきちんと分析できるようになりました。

一時期は彼女とも別れる直前まで行きましたが、借金があってもきちんと債務整理をして、計画通り返している姿を見て許してもらえました。今までのあるだけ使う生活から、予算を決めてその範囲内でやりくりするような方法に切り替えましたので、今までよりも無駄の少ない生活ができています。返済をしながら少しずつ貯金もできるようになり、借金がなくなったら彼女との将来も考えたいと思うようになりました。借金は放っておくとすぐに膨らむことがよくわかりましたので、今後はできるだけ借り入れをせずに生きていきたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

プロミスの債務整理体験談

母親が買い物依存症で借金があり、家の生活費は自分が入れていた。生活費が足りない時にキャッシングをし、自分も借金地獄に。

借入額250万円

借金をなくせました。

借入額100万円

過払い金が手に入りました。

借入額130万円

任意整理で借金の問題がしっかりと改善した

借入額95万円

生活費や学費のために借金。

借入額230万円

借金返済なら迷うことなく債務整理を

借入額155万円