クレジットカードで金銭感覚が麻痺!気づけば数十万の借金が!

2019.04.09 更新

主婦

借入先業者名
借入額
60万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
3万円

買い物でクレジットカードを使いすぎて借金まみれに。

支払いをするときは、現金支払いではなくクレジットカードを使用していました。ショッピング枠とキャッシング枠合わせて30万円あったので、限度額の上限まで使用していたのですが、当然支払う当てもありませんでしたし、借金をすることになってしまいました。そして何より、一枚だけではなく複数使用していたこともあって、上限に達したら別のカードを使用して買い物をしていたところ、借金は徐々にふくれあがっていました。当時は、旦那から養ってもらっていましたが、どう考えても生活費でまかなえるほどではなく、返済はできませんでした。

三菱UFJニコスから60万円の借金。月々3万円の返済

ニコスからショッピングとキャッシング含め60万円の借金をしていました。ショッピングリボということもあって、定額で支払いをしていましたが、主婦ということもあって支払うことができない月もあって、滞納が続くこともありました。2ヶ月ほど滞納していると、カード会社からの電話が鳴り止まないこともあり、非常に大変でした。また、月々3万円支払っていると生活もままならないですし、家庭環境は悪化していきました。それに、借金返済のことしか考えていなかったので、毎日が憂鬱に感じることが多かったです。

過払い金請求で借金問題を半分解決!

テレビで過払い金が発生する人の条件を放映していました。ショッピングリボでもキャッシングでも発生することがあるとのことでした。不当な利息をとられている訳ですが、とにかく今支払っている借金を減らしたかったこともあって、相談してみることにしたのです。過払い金相談では、収支の状況を見て判断する訳ですが、自分が今まで使用してきた額を改めて知ることができました。結果として、発生していた過払い金は20万円ほどでした。請求の手続きを済ませることで、毎月の返済額を半分に減らすことができるほど楽になりました。

借金返済の負担が減ったので、生活が楽になりました。

過払い金請求をして思ったことは、やはり借金をしてはいけないということですね。メリットはそこに気づくことができたことですね。というのも、過払い金請求をするには手続きがあります。その手続きが意外に複雑で少し面倒でした。また、時間がかかってしまいますし、相談は無料ですが請求にはお金がかかってしまいます。そもそも、借金をしなければこのようなことにならなかったので、借金を今後はしないという戒めになりましたね。その他には、支出の見直しをするいい機会になったことでしょうか。自分の支出から過払い金相談をしたので、改めて自分の収支管理をするようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

債務整理で口座凍結?銀行カードローンで注意すべきポイント

目次任意整理をすると銀行口座が凍結されることも……任意整理の…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

生活費をクレジットカードに頼るようになったら債務整理に着手しよう

借入額160万円

債務整理による個人再生で、多額の借金が返済可能に!

借入額300万円

リボ払いは金銭感覚を狂わせる原因です

借入額320万円

気付いたら多重債務者になっていました

借入額200万円

借金問題には、一度専門家の先生に相談するのが良いです。

借入額324万円

オンラインゲームの課金で借金をするまで

借入額80万円