会社をクビになり生活ができず借金!仕事が決まらず借金地獄へ。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
3万円

不況の波に煽られ仕事をクビになり、生活ができず借金。

町工場の事務として働いていましたが、不況の波に煽られてしまいクビになってしまいました。確かに、一番削れる人材だったということもあったので、何となくわかっていまいました。クビになった当初は、失業保険でなんとかやりくりしており、少しの貯金で生活を送っていました。また、生活するためには仕事をしなければならないと思い、仕事を探しても見つからずという日が経過していきました。生活ができなかったということもあり、借金をして生活するようになりました。一時的な借金でしたので問題ないと思っていましたが、それが徐々に増えていき最終的には100万円ほどになっていました。

アコム、プロミスから各50万円の借金。月々3万円の返済

アコム、プロミスから各50万円ずつで総額100万円借金をしていました。返済に関しては、職が決まるまで派遣会社に登録して日雇い等を行い働いていました。そこでお金を作って払っていました。しかし、その収入には波があり稼ぎ時を間違えてしまうと、返済できない月もあったのです。そういう生活をしていると滞納することもあり利息と違約金が発生していきました。家庭環境も悪化していき、常に借金返済のことを考えていたので、仕事を探すのも嫌になることもありました。一括請求とまではありませんでしたが、色々大変でしたね。

過払い金請求で借金返済!支払いが半額に!

過払い金請求の存在を知っており、2年ほど支払いをした段階で税理士に相談してみることにしました。複数の金融機関で借金をしている点と、長期間支払いをしている点がポイントで、過払い金が発生していることがわかりました。最初は数万円だと思っていましたが、専門家を交えて相談してみると、30万円ほど発生していることがわかりました。そこから、手続きを済ませ20万円程度過払い金が返ってきました。それらを、返済に充当すると月々の返済を3万円から1万円程度まで下げることができました。それだけでも、だいぶ生活が楽になりましたね。

借金返済のことをあまり考えなくなり、仕事に専念できました。

債務整理で感じたメリットは、借金返済のことをあまり考えなくなったことですね。結果として、20万円の過払い金を返してもらうことができ返済に充当すると、月々の返済を半分以下にすることができました。そうなると、かなり生活が楽になりましたし、仕事にも専念できるようになりました。独身だったので、身内にばれることはありませんでしたが、手続きが長引いたということもあり親が心配することもありました。しかし、結果としてばれず手続きを進めてくれたので、安心しました。今では、支払いが終わり過払い金請求をしたので、想定よりも少し早く完済できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

プロミスの債務整理体験談

キャバクラ通いで借金が増えました

借入額220万円

ギャンブル依存症になり借金地獄に。

借入額200万円

マイホームを手放さずに済みました。

借入額700万

借金で途方に暮れている人は過払い金請求をしよう/25歳システムエンジニア

借入額200万円

借金をバネに這い上がるだけです。

借入額200万円

婚活のための買い物で借金となりました

借入額80万円