浮気の証拠をつかむためにキャッシングをして借金を作ってしまいました

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
4年2ヵ月
毎月の返済額
2万円

夫の浮気の証拠をつかむため、探偵に依頼するお金をキャッシングで作りました。

結婚10年目にして夫の様子がおかしくなり、浮気をしているのかもしれないと考えるようになりました。しかし自分で探ってみても証拠は見つからず、諦めるにも不審な態度が続いていて納得できませんでした。私は子供が産めなく、そのことで浮気をするようになったかもしれないと、疑いの気持ちが大きくなって毎日が辛くなりました。そこで探偵事務所に依頼することを考えましたが、自分で使えるお金がなく悩んでしまい、結局のところ手持ちのクレジットカードでキャッシングをしてお金を作り、それで浮気調査の依頼することにしました。

楽天カードから50万円、イオンカードから50万円、月々2万円の返済

夫に浮気の疑いがあり、気になって探偵事務所に浮気調査の依頼をしました。その際に手持ちのクレジットカードからキャッシングをしてお金を作り、すぐに返せるつもりでしたが、利息のことを失念していました。同額では返せず、私はパートで働いていて一部を小遣いとして自由に使うことが許されているのですが、毎月の返済が2万とはいえ使い道が決められてしまうのは厄介でした。しかもその分、自由に使えるお金が少なくなってしまい、欲しいものが買えなく、つい夫に当たってしまい家庭環境が悪化してしまいました。

任意整理で借金の総額が少なくなって、利息もなくなりました

調査の結果、夫は浮気ではなく会社経営が悪化して泊まり込みの仕事を行っていたことが分かり、無駄なお金を使ったことに気付きました。同時にこのままではいけないと弁護士さんに相談して債務整理を行うことにして、任意整理の道を選びました。月々の返済額は変わりませんが、利息がなくなり、借金の総額が少なくなったので返済がしやすくなりました。何よりも完済のゴールが見えるようになったのが気持ちを明るくしてくれました。これまでは返済しても利息ばかりで元金が減らなかったのが、減るようになったので助かりました。

夫婦で話し合うきっかけになり、絆が深まりました

任意整理を行って、時間はかかるものの着実に返済を続けていて、その間に気持ちの変化が生まれました。夫にいつまでも隠しておけないと思い、浮気の疑いを含めて話をしました。かなり叱られましたが、心配をかけたと謝られて、私自身もばかなことをしたと反省しました。そして打ち明けたことで節約に協力してくれるようになって、パートの収入からの小遣いも増やしてくれました。隠し事がなくなり気持ちに余裕が出て、夫に優しくできるようになりました。借金を切っ掛けに互いに本音を口にして、喧嘩と仲直りで絆が深まりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

車ローンを債務整理対象にするとどうなる?完済後の審査は?

目次車のローンを債務整理の対象にすると、愛車はどうなる?債…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

楽天カードの債務整理体験談

返済計画を立ててもらいました。

借入額70万円

やっと雇用してもらった会社で無理強いされて高価な買い物を。仕事を解雇されて借金返済に苦労する羽目に。

借入額120万円

買い物依存症で借金をしてしまいました

借入額150万円

ストーカーから逃げるために借金をしました

借入額130万円

頼まれると断れない性格が災いし、兄妹にお金を貸すため借金をしたら、自分が借金で苦しい生活を送る羽目になってしまいました。

借入額190万円

結婚詐欺に遭っていると気付かずに貢ぎました

借入額150万円