自分のギャンブルや酒の浪費のために借金をするように

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
6年8ヶ月
毎月の返済額
6万円

ギャンブルや酒が好きで学生時代から借金をしていました。

大学時代から酒やパチンコが好きで、借金を作っていました。大学時代は親の仕送りで生活費や家賃を払い、遊び代は月収12万円前後のアルバイトでまかなっていました。しかし、パチンコはすぐにお金がなくなるので、業者に借金を作りに行ったのです。その後、借金を作ったまま大学を卒業して就職しました。月収18万円のお給料もパチンコや仲間と飲み会でスグに使い果たしていました。そして、また違う業者に借り入れをして借金を増やしていったのです。返済が滞ると友人に借金をすることもありましたし、金策にパチンコでお金を取り戻そうとしたこともあります。

アコム、アプラス、プロミス、三井住友から合計180万円の借金

とにかく金にだらしなくなり、友人に借りたお金も返さなくなりました。彼女ができても、金を借りたりして、愛想をつかされて別れることも多々ありました。そんな私ですから、だんだんと人とも疎遠になっていきました。そして、会社が不景気の煽りをうけて、給料やボーナスがカットされるようになりました。そうすると、毎月の返済が困難になりました。このままではヤバイと思い、借金問題を何とか解決しようと思いました。債務整理というのが、どういうものなのかわからなかったので、本やインターネットで情報収集をしました。

任意整理により、借金が減額されて、余裕をもって返済できるようになりました。

借金問題のインターネットサイトを見ていたら、自分と同じ境遇の人が沢山いました。そしてそれを参考にしたら、任意整理が私にあてはまると感じました。法律事務所へ行くことを決め、相談に訪問しました。弁護士の先生は、親身になって考えてくれて、任意整理を提案し、詳しく内容を説明してくれました。任意整理を依頼して手続きをしてもらった結果、180万円の借金が40万円ほどに減額されたのです。毎月2万程の返済を続けることになりました。その後の生活のアドバイスもしてくれた弁護士さんには本当に感謝しています。

今までのみだれた生活を改めて、新たなスタートができました。

債務整理をする前までは、手続きやリスクもあると思い、なかなか踏み切れずにいました。しかし、手続きは全て弁護士さんがしてくれますし、私は必要書類を持っていくだけで、特に何もすることがありませんでした。業者との交渉も弁護士の先生がしてくれたので、直接合うこともありませんでした。そして、家族にばれることも一切なかったので助かりました。借金をしたことで、友人や彼女との関係も壊れてしまうのだとヒシヒシと感じました。信用を失ってしまっていたのです。もう、借金は懲り懲りなので、生活を改めて精進していこうと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

個人再生と任意整理とはどこが違うのか?

目次任意整理とはどんな制度なのか?民事再生とはどんな制度か…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

三井住友銀行の債務整理体験談

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円

妻に内緒のもうひとつの家庭

借入額400万円

夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

借入額400万円

早めの相談が借金解決への第一歩です

借入額152万円

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円

結婚相手の選び方に反省

借入額200万円