キャバクラ通いで借金をするように

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
210万円
借入期間
8年2ヶ月
毎月の返済額
5万5千円

キャバクラ通いにはまり借金をするように。

当時、私は普通のサラリーマンで月収23万円ほどでした。ある時、会社の先輩とキャバクラに行きました。それから、お気に入りの女の子がいたので、頻繁に通うようになりました。チヤホヤされるのも嬉しかったですし、ずっとモテなかった私にとっては、今までとは別世界に来たような楽しい場所だったのです。続けて通わないと、チヤホヤされないんじゃないかと思うようになり、借金をしてまでも通うようになりました。誕生日やクリスマスには、プレゼントをクレジットカードのショッピングリボで使ったり、とにかくお金をかけていましたね。

ライフカード、エポスカード、プロミス、アコム、アイフル、合計210万円の借金。

最初は少額の借金だったので気が楽だったのですが、積み重なって借金が膨らんでくると返済額も上がるので、生活にも支障が出るようになりました。それでも先輩や同僚に誘われると、通うのをやめようと思っていたのに、断れずに行ってしまったのです。借金をしているのは、誰にもばれたくはありませんでした。時々、返済日にも遅れたことがあって、職場に電話がかかってきたことがありました。ばれてはいませんが、頻繁にかかってきたらばれるので、必死で返済日のお金を工面していました。返済しては繰り返しで、自転車を漕いでATMをはしごしていました。

借金が、任意整理をしたことで減りました。無理のない返済を3年続け、借金生活から解放されました。

返済しては借りての繰り返しの私が情けなくて仕方ありませんでした。繰り返してばかりですと、元金は減らず、一生自転車を漕ぎ続けなければいけません。なんとかしようと思い、図書館で借金について調べました。そしたら、債務整理というのがあり、問題が解決できるということを知りました。そこで、無料の法律相談会に参加しました。弁護士さんに相談したところ、明確なアドバイスにより、任意整理をすることにしました。相談した弁護士さんなら安心して任せられると思い依頼しました。そしたら、190万円の借金が70万円まで減りました。残りの借金は、毎月2万円程の返済額になったので、無理なく完済できたのです。

解決できない借金問題はないと感じました。

借金問題は自分でなんとかしようと行動にうつしたり、専門家の先生に相談することで、必ず解決する問題だと感じました。借金をした理由が、人には言えない恥ずかしいことなので、相談に行くのは億劫だったのですが、問題はないですと弁護士の先生は言ってくれました。そして、任意整理の調査で過払いがあると判明しました。これは、利息を多く払い過ぎていたのです。それにより、借金も減額できました。そういうこともあるので、高い利息を払っていたり、借金のことで一人で悩んでいるなら、専門家の先生に気軽に相談してみると良いですよ。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

内緒で任意整理したい!個人情報や秘密は絶対に守られる?

目次任意整理をしたい…家族や勤務先に内緒でできる?「絶対に」…

ライフカードの債務整理体験談

やってみたら意外とスムーズでした。

借入額90万円

浪費が原因で多重債務になりました。

借入額190万円

単身赴任で転勤し、接待や付き合いのほか遊興費が増えたことで毎月の生活費が不足し、カードローンなどで借金をしました。

借入額約1200万円

妻に内緒のもうひとつの家庭

借入額400万円

思ったよりリスクが少なかったです。

借入額100万円

品物をたくさん失いました。

借入額80万円