簡単手続きの過払い金請求

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
4年3ヶ月
毎月の返済額
4万円

看護の仕事をしているのですが、人の命に関わる仕事ですので絶対にミスが許されないストレスからショッピングにのめり込むようになってしまいました。手取りで18万円ほどの収入でしたが、最初は給料の範囲内で買い物をするだけでした。しかし、クレジットカードで購入していたためついつい使いすぎてしまい月末の支払日にお金が用意できないこともありました。両親や友人に借りることもあったのですが、消費者金融で借りるようになってからは感覚が麻痺してしまい、次々に買い物をして借金を増やしていきました。

アコムから60万円、アイフルから90万円。月々4万円の返済。

看護の仕事のストレスから収入額以上にショッピングをするようになってしまい、クレジットカードの支払いのために消費者金融から借金をしましたが、気が付いたらとんでもない額になっていて途方に暮れていました。将来のためにと少しずつ貯めていた貯金も切り崩すことになってしまい、毎日の生活を圧迫し始めました。借金を返すためにまた別の消費者金融から借金をしなくてはならなくなり、利息の支払いが精一杯でなかなか元金が減りませんでした。もうどうしてよいのか分からずに絶望しかない状況でした。

過払い金請求をしたら借金がすべてなくなりました。

消費者金融からの借金を返すためにわずかな貯金もすべて使ってしまい、友人からも借りることができない状態で途方に暮れていたところ偶然ラジオのコマーシャルで過払い金請求のことを知りました。自分にはあまり縁のない話だろうと期待していなかったのですが、もうどうすることもできない状態だったので相談の電話をしてみました。結果としてはかなりの額の過払い金があったようで、戻ってきたお金で残っていた借金をすべて返済することができました。こんなことならもっと早く電話をしてみればよかったと思いました。

こんなに簡単に手続きができるのかと驚きました。

過払い金の請求をしてみて感じたメリットは何と言っても手続きの簡単さにあると思います。まず最初の相談の電話で自分の借金の状況を伝えました。その場でいくらくらいの過払い金が返ってくる可能性があるかを教えてもらい、金額の多さにとても驚きました。すぐに請求手続きをおこなってもらうようにお願いしました。また、過払い金請求にかかる費用も心配していたのですが、返ってきたお金の範囲で支払えばよいということだったのでとても安心できました。お金の大切さを痛感しましたのでこれからはまた貯金に励みたいと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

アコムの債務整理体験談

任意整理ですべてに安心感

借入額300万円

驚愕の過払い金請求とは、借金が無くなるだけじゃなかった

借入額200万円

借金の完済を司法書士がサポートしてくれた

借入額130万円

幸運にも任意整理にたどり着き、借金を完済できました

借入額200万円

誰にも知られずに借金を処分したいなら過払い金請求

借入額90万円

趣味の車にお金をかけすぎて借金をすることに。

借入額270万円