同窓会で会った友人から美容器具の勧誘。ショッピングリボ払いが借金の入り口でした。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
7年4ヶ月
毎月の返済額
6万円

同窓会で久しぶりに会った友人から美容器具の勧誘に合い、購入したのがきっかけでした。

10年くらい前に、私の故郷で高校の同窓会がありました。久しぶりに会った友人達と話も弾み、盛り上がっていました。私は地方から東京に就職して部品メーカーで事務員をしていました。月収24万円で働いていて、一人暮らしでした。そして友人のAさんは、私と同じく東京で美容関係の会社に勤めていて、特に話しが弾みました。東京まで帰るのも一緒の新幹線に乗って帰り、食事にも行くようになりました。その食事会で、Aさんの会社が販売している美容器具を勧められ、後日断りきれずに購入してしまったのです。30万円もする美容器具で、お金に余裕がなかったのでクレジットカードのリボ払いで支払いました。

三井住友VISAカード、プロミス、レイクから合計180万円の借金。

30万円ものする商品を購入したのは始めてで、不安と後悔でいっぱいでした。美容器具は、電気屋さんで大手電気工事メーカーでも手頃な値段で売ってますし、なんだか怪しい商品を買ってしまいました。そして、Aさんにまた会う機会があり、その時も違う美容用品を私に売ろうとしていました。もう懲り懲りだと思い、断って連絡も絶つようにしました。その後、リボ払いの返済は生活にも響いていましたが、冠婚葬祭が重なり洋服などもクレジットカードのリボ払いを利用するようになりました。ショッピング枠がなくなると、キャッシング枠を使うようになります。クレジットカードの支払いが遅れだすようになり、消費者金融にもお金を借りにいきました。

過払い金請求で、70万円回収してもらいました。

自分の収入に見合う買い物をしなかったせいで、借金が膨れ上がり、毎月返済をしてもまた借り入れを繰り返す始末で首が回らなくなることもありました。それでも、90万円まで地道に返済して減りました。しかし、後何年もかけて支払わなければならないので、将来利息をカットしてもらいたいと思うようになりました。そこで、法律事務所に相談に行ったのです。そしたら「過払いによる払い過ぎたお金があり、取り返せる可能性がありますよ。」と言われました。そして、すぐに債務整理に着手してもらったのです。任意整理で過払い金請求をしてもらった結果、なんと借金はなくなり、70万円もの払い過ぎたお金が戻ってきたので喜びました。

本業に専念できるようになり、余裕のある暮らしを送れるようになりました。

返済が遅れそうになると、副業で単発のアルバイトをしていたこともありました。休む間もなく働き、体も疲れますし心労もありました。債務整理をしたら、もう副業をしなくてもよくなり、本業の仕事に専念できるようになりました。そしてお金がなくて時折、職場の付き合いも断っていたこともありましたが、参加するようになり人間関係も良くなりました。債務整理をしていなかったら、過払いに気が付かず、払わないでいいお金をずっと支払っていたことでしょう。毎日を楽しく暮らせるようになったので、債務整理をして本当に良かったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

レイクの債務整理体験談

簡単な気持ちでキャッシング、最後には自己破産に至りました

借入額280万円

借金が戻るとは思いませんでした。

借入額200万円

借金してまで株式投資をするのは間違い

借入額400万円

借金問題を解決したくて法テラスで3回無料相談

借入額300万円

結婚を意識した時に債務整理を決意しました

借入額180万円

慣れは多重債務への入り口でした

借入額300万円